言葉の魔術師かよ。主婦によるAmazonレビューが秀逸すぎた!
バイレーツ

100万部を突破した日めくりカレンダー『まいにち、修造! 』が『修造かるた!』となって発売されているが、主婦が書いたAmazonレビューが「面白すぎる」と話題になっている。

画像出典:Amazon/修造かるた! [CD付き] ([かるた])

Amazonに投稿されたレビューで、少し長文だが、ぜひ読んでいただきたい。


今朝ママ友が、ウン百万円する自動車を買うか迷っているのと言ってきた。興味はないが、へー、ローンで?と一応聞いてみると、キャッシュでだという。へー、すごいねえと調子を合わせてやったが、私は心の中で毒づいていた。なんだよ、こっちが年代物に乗ってると知っての嫌味かよ。いちいち自慢すんじゃねーよ。ていうか、どうせ自慢するなら、買ってから自慢しろよ。言ってるだけで自分に酔ってんじゃねーよ。。。

しかし私は羨ましいとは思わない。経済的に自分に見合わないものを無理して買う人のことなんて、ぜ〜んぜん羨ましいとは思わない。私には、高級車なんかよりももっともっと今欲しいものがある。もっと安いのに、高級車より心が深く熱くなるもの。

‥‥修造かるたである。

「高級車より心が深く熱くなる」という修造かるた。なぜそこまで言えるのか。物語が展開されそうな文章で、続きが読みたくなる。


修造かるた。書店のレジ横で山積みされたそれを見つけた時、私の心はときめいた。

別に修造が好きなわけではない。まいにち修造もほめくり修造も、持ってはいない。しかし、かるたとなれば話は別である。かるたなら、子供(小2)と遊べるではないか!

寒い冬の夜、こたつに入って、修造の熱い言葉のかるたに何度も親しめば、やる気のない子供の中にその言葉が染み込んで、何事にも少しはやる気になってくれるのではないか‥?親の私も読み上げることで修造の熱い言葉を覚え、平々凡々な毎日を今より明るく前向きに過ごせるのではないか‥?

と思ったら、読み上げCD付きだって⁉︎

ええっ! 修造好きじゃないのか! しかし、かるたへの思いはビシビシ伝わってくる。


ダメだ。前にドラえもん読み上げCD付きことわざかるたを買った時、かるたにしてはめちゃくちゃ高かった。あれは重宝しているが、さすがに今かるたにそんなにお金は出せない。年末だし、他にもいろいろ物入りだし。

と思って恐る恐るカルタを裏返してみると、なんとそこには1500円の文字が!えええ、普通のかるたとあまり値段が変わらないじゃないか〜!やるな修造。家計が苦しい庶民のことまでちゃんと考えてくれているお財布に優しいこのお値段。

こんな書き方されたら、安く感じてしまうぞ・・・。


これは買うしかないと思い、思わず他の本と一緒に購入するべく手を伸ばそうとしたその途端、私の心の一部がそれを阻んだ。

ちょっと、恥ずかしい。

ママ友の間では、自称クールで通っている私である。井戸端会議中に誰かが、うちの子ホントやる気ってもんがなくてさ〜と嘆いていても、まだ小2だよ〜?そんなやる気があるほうが珍しいって〜。小さいうちは自然に伸び伸びが一番だよ〜とイケてる自然体ママを装っている私である。

しかもここは近所の書店。このような私がギラギラとした目で修造かるたを手に取り、嬉々として店員さんにこれくださいと手渡しているのを見られたら‥。あの人、あんなこといつも言っといてさあ、と皆が失笑しているのが目に浮かぶ。ああ、考えるだけで恐ろしい。

だめだ。やっぱり買えない。会社帰りに旦那にでも買ってきてもらうか‥。いや、私以上にクールを気取ってやがる旦那にそんなメールをしてもスルーされるに決まっている。スルーされたら腹が立つから、どうせしてくれない奴に頼むのは最初からやめとくか。

ここにきて購入できない心情が。果たして、主婦はかるたを買えるのか!?


会計が済み、修造がかるたを楽しんでいるやや能天気な表紙の写真に後ろ髪を引かれながら書店を立ち去る。

はあ、欲しいなあ。

「面倒くさいときはお茶を飲め」か。なんだかわからんが名言ぽい気がするなあ。子供にも受けそう。あの箱の中には他にどんな珠玉の名言達が収まっているのだろうか‥。気になる。

帰りの車中、あたまの中は修造かるたのことで一杯になる。もはや修造かるたのことしか考えられない。お買い得だし、売り切れたらどうしよう。でも買うの恥ずい‥。

その時あっと思いついた。

そーじゃん、ネットで買えばいーじゃん。アマゾンあるじゃん!これでこそっと買えるじゃ〜ん!

そして私は家に着いたと同時に運転席でスマホを取り出し、ワクワクしながらポチッとしたのであった。

ポチっと購入したーーー!!!

このオチには筆者もヤラれた。「アマゾンあるじゃん!」は、公式のキャッチコピーにしてほしいくらい素晴らしい。

ネットでは「ポチるまでの葛藤半端ないw」「スラスラと最後まで読んじゃったよ」「欲しくなった・・・言葉の魔術師!この奥さんタダモノじゃない」「修造カルタを軽率にポチりそうになる私の右手」などと、純粋に文章を楽しんだ人や欲しくなった人のコメントが続出。

実際には購入までの過程しか書いていないので「秀逸だけどレビューじゃねえw」「エッセイだった」との声もみられたが、引き込ませる文章に拍手を送りたい!

ゾンビライターW.

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Amazon/修造かるた! [CD付き] ([かるた])
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

全文を表示