『ユニゾン!』公式ブログより。
おたぽる

 ベッキー&「ゲスの極み乙女。」川谷絵音の不倫騒動など、今年に入ってからスキャンダルだらけの芸能界。そんな中、声優界ではあの“おしどり夫婦”が「幸せすぎだろ!」と話題だ。

 その夫婦とは、今年で夫婦生活5年目を迎える鈴村健一と坂本真綾。結婚前は2004年『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』、06年に『桜蘭高校ホスト部』、劇場版『空の境界』シリーズといった作品で共演。最近だと14年の『キャプテンアース』で鈴村がアマラ役、坂本がモコ役と絡みが多い間柄を演じ、双方のファンを歓喜させた。そんな2人の夫婦生活は、時にイベントやラジオなどで話題に上がることがあり、そのほほえましすぎる2人の姿に“昇天”するファンも多い。

 最近では、昨年9月に坂本の9thオリジナルアルバム『FOLLOW ME UP』(FlyingDog)が発売された際、夫である鈴村がアルバムの特設サイトにて坂本宛にメッセージを送り話題に。メッセージには「そんな忙しい毎日でも、楽しそうに家事をこなす姿を、皆様にお見せすることはできませんが」というノロケもあり、ファンもニヤニヤ。「本当に尊い」と“萌え死”するファンも続出した。

 そんな中、鈴村が木曜パーソナリティを務めるラジオ『ユニゾン!』(文化放送/25:00~)内で、またもや鈴村が坂本にノロケてみせ、ファンが大喜びしている。

 4日の放送では、坂本の手料理について「豚のしょうが焼きをよく作ってくれる。おいしい(笑)」「全部おいしいです」と、照れながら語った鈴村。翌週11日の放送は、10日に鈴村が出演するアプリ『ボーイフレンド(仮)』から『キャラクターソングアルバムvol.1』が発売されたということで、アルバム中の「Massage for you!!」という楽曲にちなんで、ボックスから引いた人物宛にメッセージを送るという企画を展開。

 まず、1人目は「奥さん」。これに思わず吹き出した鈴村だが、「あなたも僕もお仕事が好きだから、これに関しては何も言わないと思いますけど、(仕事で帰りが)夜遅くなるのは少し気が引けています」「そんな遅い夜も一緒にご飯食べてくれてありがとう。いつもご飯を作ってくれてありがとう」「いつも、今日あった出来事を端から端まで聞いてくれてありがとう」「じゃあ今日は先に寝ててください。おやすみ」と、妻である坂本に日々の感謝の言葉を送った。

 さらに、2人目も「Maaya Sakamoto」ということで、「この間は、ライブ最終日お疲れ様」「年末はライブを見させてもらいましたけど、本当に素敵なライブ。感動しましたよ」「これからも素敵な歌をたくさんの人に届けてくださいね」「忙しいのに、いつもご飯を作ってくれてありがとう」と、照れながら語った鈴村。これにファンからは「ほんとに鈴は真綾ちゃん好きすぎだよね」「ここ最近で一番尊い鈴村夫婦話」と大喜び。今回も「鈴村夫婦マジ尊い」「この世に生まれてきて良かった」と嬉し涙を流すファンが続出することとなった。

「鈴村健一が羨ましい」「真綾が作ったご飯俺も食べたい」という声も上がっているが、最近は、鈴村発信のノロケ話が多いだけに、ぜひとも坂本からも夫婦生活の話を聞きたいものだ。

全文を表示