ガジェット通信

コアなファンから根強い人気を集める『ラーメン二郎』。日本各地にいくつも店舗を構え、その圧倒的なビジュアルと癖になる味から、多くのラーメンブログで食レポ記事が公開されていますが、その中で重鎮とも言えるユーザーが突然の二郎レポートの更新休止を発表し、『Twitter』などでは激震が走っています。

今回、『Twitter』休止を発表したのは「@habomaijiro」さん。ラーメン二郎を愛してやまないジロリアンの間では「康太」の愛称で親しまれていました。

ほぼ毎日ラーメン二郎を食し、独特の言い回しで一杯一杯を写真つきで丁寧にレポートする康太さんのスタイルはまさに二郎愛に満ち溢れたもので、数々のジロリアンの二郎欲をかき立てながら共感を集めていました。

その康太さんが2月14日朝早くに突如投稿したツイートによれば、休止の理由は「アクシデント発生」とされており、その内実は明らかにされていません。

この”引退宣言”ともいえる発表を受けて『Twitter』では、

「嘘だろ……嘘だと言って下さい!!!!!!!!!!!」
「毎日の更新を楽しみにしていました、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。」
「またあなたの復活を待ってます。」

といったように、引退を悲しむ声や復活を待望するツイートが溢れています。

ちなみに、休止発表直前にツイートされた最後の二郎レポートはこちら。

しかし、康太こと「@habomaijiro」さんが食レポの更新休止を発表するのはこれが初めてではありません。

2011年から2013年にかけて康太さんは、自身のブログ『康太ブログ』でラーメン二郎のレポートを精力的に投稿していましたが、2013年12月31日に一度「諸般の事情」との理由から更新の休止を発表していました。

当時もブログ休止を受けてジロリアンの間では動揺が走りましたが、2015年5月ごろからかつての康太さんのブログと文体や形式が完全に一致している食レポが『Twitter』で行われていることが発見され、「康太復活」を多くのユーザーが歓迎したという経緯があります。

今回の発表では特に復活時期などについての言及はありませんが、ネット上では二度目の復活が期待されています。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ねぎしだいすけ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

-ガジェット通信は賢く情報を活用する読者のため「ネット上の議論、ネットカルチャー、デジタルガジェット情報、ライフスタイル提案、時事ニュース」等を提供するニュースサイトです。ガジェット通信
全文を表示