2回目のデートで引かれる5つの行動(Photo by Joshua Resnick/Fotolia)【モデルプレス】
モデルプレス

【モデルプレス】男性は女性に比べ、論理的に物事を考える生きもの。

【さらに写真を見る】男性が「運命の女性」認定する5つのポイント

ですから、出会った瞬間に「この人が僕のお姫さまだ!」なんて思うことはないそう。

付き合って、デートを重ね、色々な話をしたり、様々な経験を経てから、「この人は僕の運命の女性」と認定するのです。

そこで今回は、男性が「運命の女性」認定するポイントをリサーチ。5つの項目にまとめました。

1.同じ「趣味」を持っている

「僕も彼女も『山登り』が趣味。ケンカをしたとしても、週末に山登りをすれば、すぐに忘れられる。最近、『この子となら、生涯を共にできるかもしれない』と思っている」(23歳/大学院生)

アウトドア派の男性とインドア派の女性が付き合っても、うまくいかないのが目に見えていますよね。やはり、趣味が同じということは重要なのです。

2.「世の中の出来事」に対して同意見を持つ

「新聞やテレビで話題になっている『世の中の出来事』に対して、『私は○○だと思う』とハッキリ言ってくれる女性がいい。しかも、その意見が自分と同じだと、すごく嬉しい。『価値観が同じ』ということだから、何があっても二人で手を取り合って乗り越えていけそう」(27歳/IT)

考え方は人それぞれ。ですが、自分と同じ考え方の男性は必ずいます。それが、「運命の人」なのです。

3.「家庭環境」が似ている

「僕と彼女は、母子家庭で育った。幼い頃、両親が離婚したんだ。やっぱり、家庭環境が同じだと、分かり合える部分が多い。もちろん、母子家庭を否定する気はないけど、『父親が不在』という寂しさがあったから、彼女とは末永く愛し合いたい」(22歳/公務員)

生まれ育った環境は、自分の生涯に大きな影響を与えます。「私もあなたと同じなの」、「奇遇だね。僕も君と同じだよ」というやり取りを重ねていくにつれ、素晴らしい将来設計を考えることができるようになるでしょう。

4.「セックス」の相性がピッタリ

「ちょっと恥ずかしい話だけど、やっぱり、セックスの相性は大切だと思う。今の彼女とはすごくピッタリだから、『運命の人』なんだろうなあ。セックスレスに陥る心配もなさそうだよ」(24歳/広告)

「セックスレス」は離婚の原因になりうること。「こんなに気持ちいいセックスは、この女性としか出来ない」と思うと同時に、「運命の人」と認定されるのは自然なことかもしれません。

5.「自分のこと」を深く愛してくれる

「僕が落ち込んでいるときに励ましてくれたり、欠点を認めてくれたりする彼女。とにかく、自分のことを深く愛してくれるんだ。『この子が傍にいてくれるだけで、僕の人生は最高のものになる』と確信しているよ」(28歳/トレーナー)

愛こそが全てなのです。相手を深く愛すれば愛するほど、とびっきりの愛が跳ね返ってくるに違いありません。

いかがでしたか?

「運命の女性」と認定されるには、まずはお付き合いを始めることが第一。

「この人が好き!」と思ったら、積極的にアプローチしましょう。「君が僕の運命の人だ。結婚しよう」の台詞を夢見れば、何だって出来そうな気がしませんか?(modelpress編集部)

全文を表示