マイナビ学生の窓口

格好いい二枚目のキャラクターから、とぼけた三枚目、さらには狂気に満ちたキャラクターなど幅広く演じられている人気声優の子安武人さん。今回は、そんな子安武人さんの演じたキャラの中から「これはインパクト抜群だった!」というキャラクターをピックアップしてみました。

●DIO(ジョジョの奇妙な冒険)

第1部と第3部に登場したジョースター家の宿敵。特徴的かつ個性的なせりふが多いキャラクターですが、子安さんの見事な演技と相まってさらに「魅力的」になっています。名言とされるせりふだけでなく、「ンッン~」といった細かいせりふも「子安さんらしさ」が出ています。

●ギム・ギンガナム(∀ガンダム)

主人公たちと敵対することになる月面都市ゲンガナムの艦隊総司令です。いかつい顔と威圧的な巨体、さらに尊大で好戦的。ターンXという恐しい力を持つモビルスーツに乗り、「個性的なせりふを常に叫び続け」ながら、何度も主人公のロランとぶつかりました。記憶に残るキャラクターです。

●アスハム・ブーン(オーバーマン キングゲイナー)

特殊部隊の隊長で容姿端麗のエリート。しかし自己中心的かつ思い込みの激しい性格で、すぐに感情的になってしまいます。そのため作中では頻繁に暴走を繰り返してしまい……。その際は感情に任せて叫んだり、時に卑劣な手段に出ることもしばしば。いろんな意味でインパクト抜群のキャラクターでした。

●ボボボーボ・ボーボボ(ボボボーボ・ボーボボ)

鼻毛真拳の使い手であり、破天荒な性格のボボボーボ・ボーボボも非常にインパクトの強かったキャラクターです。時に叫び、時に怒り、時に恐ろしいまでにクールになるなど、喜怒哀楽の差が激しく、子安さんのさまざまな演技が一度に楽しめるキャラクターでもありました。

●ゼクス・マーキス(新機動戦記ガンダムW)

秘密組織OZに所属する上級特尉。ライトニング・バロン(閃光(せんこう)の男爵)の異名を持つエースパイロットです。美しい金色の長髪を持つ容姿端麗なキャラクターで、性格は騎士道にあふれるもの。部下の信頼も厚く、作中屈指の人気を持つキャラになりました。子安さんの代表キャラの一人といえるでしょう。

●クルル曹長(ケロロ軍曹)

地球征服をたくらみケロロ軍曹と共に地球に降り立ったケロン軍の兵士。屈折した性格をしており、他人が嫌がることを見逃しません。またトラブルメーカーでもあり、陰湿なキャラクターながら存在感は抜群。これまで二枚目を演じることが多かった子安さんのイメージとは大きく違うキャラクターです。

●脳噛ネウロ(魔人探偵脳噛ネウロ)

インパクトのある変わったキャラクターといえば、このネウロも外せません。『謎』を栄養源とする変わった魔人で、そのために謎に遭遇しやすい探偵をしています。非常にドSな性格で、作中では子安さんのさまざまな「S口調」を堪能できます。そのためインパクトも抜群です。

●シスター(荒川アンダー ザ ブリッジ)

河川敷の教会でミサを行う元傭兵。シスターの格好をしていますが、身長は2メートル超えの巨体。さらにシスター服の下には軍服を着て、銃火器も所持しているなど、あり得ない設定のキャラクターです。変人の多い本作の中でも屈指の変わったキャラでした。

●JK(世紀末オカルト学院)

私立ヴァルトシュタイン学院という高校に通うオカルト発明家の学生。二重アゴになるほどのぽっちゃりとした顔に「紫の口紅」と「アイシャドー」を施し、さらに髪は赤色に染めた長髪と変わった外見です。子安さんの演じたキャラの中でも見た目のインパクトはピカイチではないでしょうか。

●松本人志(きょうふのキョーちゃん)

子安さんが演じたまさかのキャラクターといえば、ダウンタウンの松本人志さんでしょう。これは、ダウンタウンの二人が出演していた番組内で放送されたアニメの登場キャラクター。うさんくさい関西弁が特徴でした。まさか子安さんが演じていたとは思わなかった人も多いでしょう。

人気声優・子安武人さんの演じたキャラクターの中から、インパクトの強かったキャラクターをピックアップしてみました。二枚目キャラクターの多いイメージがありますが、「個性的」なものも多く演じているようです。皆さんは、子安さんの演じた「インパクトのあるキャラクター」といえば、他に誰を挙げますか?

(中田ボンベ@dcp)

全文を表示