太らない人がやっている体型維持のルール5つ(Photo by Sundraw)
モデルプレス

【ダイエット/モデルプレス=2月14日】たくさん食べても太らない人って羨ましいですよね…。でも、本当に食べても太らない人なんてなかなかいません。太らない人には当たり前に実践している体型維持のルールがあったのです。そこで、太らない人がやっている体型維持のルールをご紹介いたします。

【さらに写真を見る】太らない人がやっている体型維持のルール5つ

◆朝は白湯を飲む

白湯には解毒効果と体内を温めて代謝を上げる効果があります。

これを朝の排泄時間帯に飲むことで、腸内を浄化させて体をキレイにすることができます。そして内蔵が温まり、基礎代謝が上がることで脂肪燃焼効果がアップするほか、老廃物を排出しやすくなるデトックス効果もありますよ。

朝白湯を飲むことは、太りにくくなるだけでなく、冷え性やむくみなど女性の悩み改善にもおすすめです。

◆毎日しっかり食べる

毎日3食しっかり食べることは、1食での食べ過ぎを避け、内蔵への負担も下げてくれます。その結果、体内活動が活性化されて太りにくくなりますよ。

また、3食のうち1食でも抜くと、その間に空腹状態になり、次に食べたときに過剰に栄養素を摂取してしまいます。さらに血糖値が急激に上昇し、脂肪が蓄積されやすくなるので、3食しっかり食べることが大切です。

◆毎日体重計に乗る

毎日同じ時間、同じコンディションで体重を測ることによって、自分の体の変化に気づきやすくなります。また、自分の生活習慣も自然と改善していけますよ。

ご飯を食べる前と後に量ると、普段食べている量でどれだけ体重が増えているのか分かり、ご飯の量を調節しようという気持ちにもなれます。
 
◆カロリー計算をして我慢しない

カロリーを気にして大好きな甘い物などを我慢していませんか?

好きな食べものをカロリーを気にして我慢していると、ストレスに繋がってしまいます。

太らない人は好きなものを我慢しません。その分量を調整したり、他の食事とのバランスを考えているため、カロリー計算ばかりにとらわれないようです。

◆どこでもエクササイズ

太らない人は日常の生活の中で、気がついたらストレッチやエクササイズを行っています。

朝起きた時や就寝前にストレッチをしたり、駅ではエレベーターやエスカレーターは使わず階段を積極的に使ったり…。買い物や仕事での移動はなるべく歩くなど、普段の生活の中で数分のストレッチやエクササイズを日課にしている為、ジムなどに通わなくてもいつの間にか運動ができているのです。できるところから始めることが大切ですよ。

いかがでしたか?

太らない人は体型維持のルールを日常の中で行っているんですね。

ジムに通ったり、難しいことをしなくても、太らない体は作れます。

ぜひ、皆さんも自分に合った体型維持のルールを見つけてくださいね。(modelpress編集部)

全文を表示