目標は「一生アナウンサー」
NEWSポストセブン

 昨年、『好きな女性アナウンサーランキング』で1位に輝き、見事、3連覇を成し遂げた水卜麻美アナウンサー。その気持ちのいい食べっぷりと”ミトちゃん”の愛称で知られる彼女は、情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系、毎週月~金曜、11時55分~13時55分)で大ブレークし、名実ともに日本の昼の顔となった。

 その人気の秘密を探るべく密着すると、飾らない素顔が見えた――。

「小学校の卒業アルバムに、アナウンサーになりたいって書いてたんですよ」

 幼い頃から、アナウンサーに憧れていた水卜アナ。6時半に起きて、朝の情報番組を見てから登校するのが決まりだったとか。

「凜としてかっこよくて、でも笑顔がステキで…。他局なんですが、小島奈津子さん(47才)が憧れでした」

 無事、夢を叶えた水卜アナ。その時の様子を笑って回顧した。

「合格の電話が来た時は、新橋駅で泣き崩れたのを覚えています」

 そんな彼女にすぐに転機が訪れる。入社1年目の終わりに、『ヒルナンデス!』のアシスタントに抜擢されたのだ。その飾らない性格で人気が爆発し、2013年に『好きな女性アナウンサーランキング』で1位を獲得した。

「まったく想像していなかったので、この時も泣きました(笑い)。幼い時から憧れていた職業の1位になれたのはうれしいです」

 もうすぐ30才になる。20代前半で『ヒルナンデス!』に出演し、最初は妹キャラだったが、気づけば共演者にマギー(23才)や小島瑠璃子(22才)など年下が増えてきて、番組での立ち位置も変わってきている。

「これからも年を重ねていくうちに、立ち位置が変わってくるかと思います。私自身も結婚するかもしれないし、出産するかもしれない。どうなりたいかなど明確なものは決めずに、年齢とともに自分らしく生きたいな。けど、ひとつだけ決めている目標があるんです。それは、心からこの仕事を愛しているので、一生アナウンサーの仕事をやるってことです」

 この自然体と熱い気持ちが画面から伝わってくるので、われわれは“ミトちゃん”に惹かれるのだろう。

 そして、最後に4連覇の意気込みを尋ねた。

「いえいえ! 3連覇という結果をいただけただけでありがたいので、もう大丈夫です(笑い)」

撮影■浅野剛

※女性セブン2016年2月25日号

全文を表示