声帯手術を終えたKABA.ちゃん(写真は昨年8月)(C)モデルプレス
モデルプレス

【KABA.ちゃん/モデルプレス=2月15日】タレント、振付師として活躍しているKABA.ちゃんが15日、フジテレビ系「ノンストップ!」(月曜~金曜、午前9時50分)に生出演。昨年7月の放送で、性別適合手術の準備とともに、女性らしい顔になるため段階を踏んで整形を行っていることを明かしていたKABA.ちゃんだが、今回は3回目の整形を行った顔を披露。さらに性別適合手術の具体的な日取りも明かした。

【さらに写真を見る】性別適合手術の準備と共に、段階を踏んで整形中のKABA.ちゃん

◆3回目の整形、さらなる整形に意欲も

1回目は鼻、2回目は頬骨を削り、今回はたるみのリフトアップと言い「初めて会う方には思ったより女性っぽいねって言われる」と自信。

これまで整形後にスタジオに生登場してもMCのバナナマン設楽統は変化にピンと来ていない様子だったため、KABA.ちゃんはリベンジのため、再び顔を隠しながら登場。お披露目すると設楽は「全然変わってない!」とお決まりの反応を見せ、笑いを誘った。

年末に顎のラインを削ったため、その分リフトアップ手術をしたことを告白し、ビフォーアフターの写真がパネルで出されると共演陣は変化に納得。

KABA.ちゃんは「すっぴんになった時にも女性らしい顔つきにしたくて。先生と相談しながらやりすぎないようにしてます」とさらに目元の整形への意欲も示した。

◆声帯手術も予定

性別適合手術は3月30日にタイにて。声帯手術も行うため、「1オクターブくらい上になる」と明かした。

コメンテーターのLiLiCoは「目は後から考えればいいって。もうあんまりイジらない方がいい」「十分綺麗だよ」と友人としてアドバイスしていた。(modelpress編集部)

全文を表示