たけし「寿司屋の修行は必要」⇒ 厚切りジェイソンが「ネットで調べればいい」と反論!
バイレーツ

画像出典:YouTube(ワタナベお笑い公式チャンネル)

2月15日放送された『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)は、「寿司屋に修行は必要か?」といったテーマで番組が進行した。その中で、ビートたけしさん(69)の意見に、芸人の厚切りジェイソンさん(29)が猛反論する場面があった。

番組では、修行を重んじる老舗寿司店「銀座久兵衛」と、短期間で技術習得できる寿司養成学校「東京すしアカデミー」を取材した。

「銀座久兵衛」ではマグロを触れるのは8年目以上で、「東京すしアカデミー」は2ヶ月で寿司職人になれると、その違いが浮き彫りになった。

たけしさんは、「ただ河岸(魚市場)に行くだけでも勉強じゃない?」と、寿司を握る行為以外の実力、例えば考え方などを得るには10年くらいかかるだろうと意見した。

それに対してジェイソンさんが猛反論!

ジェイソン「それは自分の力でスキルさえ磨いておけば、後々自分だけでその立場になれることはあるでしょ」
たけし「河岸に毎日顔を出さなきゃ、魚の良し悪しが、わかんないじゃん」
ジェイソン「調べればいいでしょ!? インターネットに書いてあるでしょ、それは!」
たけし「それは魚の種類が分かるだけで、中を切ってアブラがのってるかどうか、わかるかは全然違う」

ネットで調べればいいと言うジェイソンさんに対して、たけしさんは「全然違う」と声を大きくした。たけしさんの寿司へのこだわりが垣間見えた一幕だったが、みなさんはどちらの意見に同意するだろうか?

【厚切りジェイソン】ワタナベお笑いNo.1決定戦「決勝」への意気込み

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系列)
参照・画像出典:YouTube(ワタナベお笑い公式チャンネル)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

全文を表示