ついに解明!?冷凍納豆をレンチンすると強烈なニオイがする理由
教えて!goo ウォッチ

ちょっとおかずが足りないときにあると助かるのが納豆。価格は安定しているし、そのままでも、いろんなバリエーションも楽しめるから重宝する食材だ。以前、「教えて!gooウォッチ」「納豆の冷凍保存は可能?味や栄養はどう変わるのか専門家に聞いてみた」のインタビューの中で冷凍した納豆をチンすると「ものすごいニオイ」になると聞き、「【解凍】冷凍した納豆をレンジでチンしたらすさまじい破壊力だった件」にてそのニオイを体当たりで検証した。しかし、そこでさらに疑問が。「なぜ、冷凍した納豆をレンジで解凍するとものすごいニオイがするのか」。このあらたな疑問を全国納豆協同組合連合会の方に改めてぶつけてみた。

■なぜレンチン納豆は強烈なニオイがするのか?

納豆の中でなにかものすごい化学反応がおきたのだろうか?

「化学反応のところは当方もよくわからないのですが、納豆にはアミノ酸関連の様々な臭気成分が発酵によって生じます。加熱することで、それらが、加熱分解され、臭気を放つものと考えられます」(全国納豆協同組合連合会)

あのものすごい臭気は加熱分解される出るらしい。急いでレンジで戻すよりも、ゆっくり余裕をもって自然解凍したほうがあのものすごい臭気に見舞われずにすむだろう。

■HOT納豆のおいしいオススメの食べ方を聞いて試してみた

すごいニオイとはいえ、レンジでチンした納豆もきちんとおいしく食べないともったいない。ニオイが気にならなくなる調理法はないのだろうか?

「いずれにしても、臭気を抑える必要があります。まずは、納豆オムレツですね。卵で臭気を閉じ込める方法です。納豆たこ焼きも、衣(ころも)で臭気を閉じ込め、かつソースの香りでマスキングできるのでオススメですね」(全国納豆協同組合連合会)

とにかくあの臭気を閉じ込めるのがよいようだ。さらにもう一品、オススメの調理法があるという。

「一番のオススメは納豆汁です。お味噌汁にすり鉢にあてた納豆を入れる伝統的な食べ方です。これはかなり臭気を抑えられます。おそらく味噌の香りとの相性が良いのでしょう。江戸時代では庶民の味噌汁だったんですよ」(全国納豆協同組合連合会)

そこまで専門家の方がおいしいというとは、味が非常に気になる。実際にHOT納豆汁を作って食べてみることにした。具は冷蔵庫にあった油揚げ、しめじを用意。出汁をとりつつどきどきしながらレンジで冷凍納豆を戻す、噂通りの強烈なニオイでマスクをしていてもつらい。がまんしつつすりばちで味噌と合わせると不思議な事に強烈なニオイが和らいできた。味噌の効果なのだろうか。湧いた出汁に納豆以外の具材を投入。最後の仕上げに味噌と納豆を投入し、味をととのえて飲んでみたところ……う、うまい! ニオイも気にならずこれならばいける。胃にもやさしく栄養価も高そうだ。

■一度解凍した納豆は再び冷凍可能!?

食べ残しももったいないので、何度も冷凍可能ならチャレンジしたいところだ。一度解凍した納豆は、再び冷凍可能なのだろうか。また何度も冷凍してもやはりレンジで戻すとニオイがすごいのかも気になる。

「自然解凍であれば、再冷凍も可能ですが、風味は損なわれます。水分も抜けるのでおいしくありません。レンジでの加熱は残念ながら一緒です。すごいニオイはでてしまいます」(全国納豆協同組合連合会)

※注意 冷凍納豆のレンチンは、大事なお客様が来る前は避けることをオススメする。

●専門家プロフィール:全国納豆協同組合連合会 日本の伝統食品「納豆」の生産をおこなう事業者により組織された業界団体、長年にわたり業界発展のために納豆の魅力を情報発信している。

(はじめ)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

全文を表示