親指の第一関節に「仏眼」ある?あると霊感が強いらしい
おたくま経済新聞

右利きの人は左手を、左利きの人は右手の親指の第一関節を見てみてください。
関節には横一文字に線がありますよね。
それが、まるで人の眼のように2本の線でアーモンド型になっていたら、ソレ、念力と直感と霊感が強い相なんですって!

【画像付きの元記事はこちら】

この手相は仏眼と言うそうです。
どうやら神仏に護られているからこの相が現れるらしく、それゆえにスピリチュアルな力が強いんだとか。

編集部員に確認してみたところ、4人中2人に仏眼がありました! しかもそのうちの1人は仏眼が二重、つまり線が3本ある妙な相が両手ともにありました。調べてみたら、ダブル仏眼なるものに相当し、持っている霊感が開花している状態を示すそうです。

実際、スピリチュアル力はどうなのか聞いてみたところ「なんか年末から小さい懸賞に3回当たってます、幽霊は見えません、ただし幽霊見えてそうだよねってよく言われます」とのことでした。もしかしたら本人が気づいてないだけで、もう霊感が開花してるのかもしれません。

あなたの親指には仏眼ありましたか?
もしあったら、何かを念じるときはなるべくマイナスじゃなくてプラスのことを願うようにしたら案外ご加護によっていいことあるかもしれませんね!

▼参考
手相の見方(HP

(文:大路実歩子)

全文を表示