子ブタのローラと子ネコのマリナ、種の違いを越え寄り添い暮らす ※「Santuario Igualdad Interespecie」フェイスブックからのスクリーンショット
クランクイン!

 子ブタと子ネコが仲良く寄り添う様子は、一年中見ていても飽きない可愛さだ。子ブタのローラは元々食用のブタだったが、牧場から動物保護施設に引き取られ、そこで子ネコのマリナと出会った。

【関連】「ねこ」フォトギャラリー

 現在2匹は、チリのサンチアゴにある施設で仲良く寄り添い暮らしている。その施設Santuario Igualdad Interespecieはフェイスブックの投稿で「ローラはこの施設で愛情を持って育てられ、子ネコのマリナと深い友情を築いています。友情と尊敬を持った関係において、種の違いなど関係ないということを見せてくれています」とコメントしている。

全文を表示