恥ずかしい…エッチ中の出来事4つよ 今週一番読まれたニュースは?【大人の恋愛コラム編TOP5】(Photo by gpointstudio/Fotolia)
モデルプレス

【恋愛コラム/モデルプレス=2月20日】彼を惹きつけておく為に、やりそうでやりそうにないことを仕掛けて、刺激とインパクトを与えてみませんか?特に公の場では、きちんとしている彼に有効的ですので試してみて下さいね。あなたのイタズラに彼はドキドキしてしまいますよ。

【さらに写真を見る】ちょっとエッチなスキンシップで彼をドキドキさちゃおう!5つ

♥キスをねだる

キスは、あえて人がいる店内で堂々と求めます。ただ昼間のランチの時間はいただけませんので、夜の食事の時、ちょっとお酒の力を借りて正面に座ってる彼に「ちゅー」と唇を突き出します。

そうすると彼は動揺して「周りに人がいるよ」と、目で言うなり「ダメだよ」と小声で口にするかもしれません。

それでも、あなたは止めてはいけません。すると致し方なく周りの様子を見て、一瞬の隙にKissをしてくることでしょう。

でもきっと、とても嬉しそうに。

♥扉を開ける

これはイタズラの様なものの一つなのですが、彼が荷物を持っていて両手が塞がっている時がチャンスです。 例えば、エレベーターの中で2人きりになった時などが行いやすいのですが、ジッパーを一気に下ろします。それだけです。

当然、彼はビックリした顔をして、慌ててジッパーを上げることでしょう。そうしたら、あなたはクスッと微笑むだけで良いのです。

この不可解な行動に、「この女は何をやらかすか解らないな」と思わせることがポイントです。

♥後ろから胸を鷲掴みしてみる

例えば、彼が遠くの景色を見ている時などが良いタイミングなのですが、そっと近づいてゆき、両手で後ろから、いきなりガバッと彼の胸を鷲掴みにしてみます。

すると彼は「わっ」と、びっくりして、あなたを見ますが、きっと、その後にあなたをぐいっと引き寄せますよ。

♥ランジェリーを選ばない

これは、ランジェリーの種類は何が良いか?ということではなく、あえてノーパンで出掛けるということです。

海外では洋服のラインを気にする為に、ノーパンも珍しくありませんが、日本ではランジェリーのラインが丸見えな方って結構いますよね。最初からノーパンで出掛ければ、かなりタイトでフィットした装いでも、ラインも美しいですし一石二鳥ですよ。

彼にはデートに向かう途中のメールで「下着をつけてくるのを忘れちゃった!」とだけ送りましょう。

動揺して彼は慌てて返信してくることでしょう。そのまま知らん顔をして待ち合わせ場所に向かってくださいね。

♥お尻でドンと押す

あえて“お尻でドンと軽く突く”ことが、彼にとってドキっとして、とても刺激になります。

横に並んで何かを待っている時でもいいですし、エレベーターの中やエスカレーターの中などでも、ちょっとお尻でドンと軽く突いてみましょう。女性ならではのエッチなコミュニケーションの一つだと思いますよ。

いかがでしたか?

サプライズ的にエッチなスキンシップを仕掛けてゆくことで、彼はよりドキドキとします。あくまで仕掛けることが目的ですから、その後は何事も無かった様に、ニコニコと笑顔でいましょう。

イタズラ好きな女性は魅力的ですよ。(modelpress編集部)

全文を表示