スーパーファミコンの新作ソフトが2013年リリースに向けて開発中
コタク・ジャパン

限定販売ですが。

今でもスーパーファミコンを愛して止まないゲーマーに朗報です。何とスーファミの新作ソフトが来年発売される予定なんですって。

タイトルは『Nightmare Busters』。スーファミの最後のソフトは2000年に日本でニンテンドウパワー向けに書き換え専用で販売された『メタルスレイダーグローリー ディレクターズカット』なので、新作リリースは約13年振りということになります。
 
【大きな画像や動画はこちら】
 
このご時世にスーファミソフトをリリースするのは、2004年に設立されて以来、メガドライブやDOS等のクラシックゲーム機の新作ソフトを販売してきた「Super Fighter Team」。彼らのスーファミ用新作『Nightmare Busters』は、「力強い走りと銃撃戦が楽しめ、全ての互換機でプレイすることが可能」だそうです。

このスタジオはレトロ/クラシックゲームを真剣に愛しており、彼らの「使命」を以下のように説明しています。



「Super Fighter Teamは、ゲーム会社から見捨てられてしまうゲームやゲームシステム、コンピューターに新しい命を吹き込むことを夢見て創設されました。そのような夢があるからこそ、いつの日にかメガドライブやアタリ・リンクスのようなシステムの為に価値のある新作ソフトを提供する唯一の会社になってしまおうとも、誇りを持って作っています。」



『Nightmare Busters』の詳細は、2013年に発売予定であること、そして60ドル(約4800円+輸送費)で限定600枚の予約販売すること以外は明かされていません。

 
Nightmare Busters [NightmareBusters.com, via tipster BenÍ via Kotaku]
(Image: Flicker User PseudoGil)

(中川真知子)

 

全文を表示