マイナビ学生の窓口


女性声優の中には、「少年の役を担当することが多い」という声優さんが多くいます。例えば有名なベテランどころでは、『ドラゴンボール』の孫悟空で知られる野沢雅子さん。非常に数多くの少年キャラクターを演じられています。他にも『ONE PIECE』のルフィを演じている田中真弓さんも少年役が多いですよね。今回は、若手女性声優さんの中で「少年役が見事」という方を紹介します。

●三瓶由布子さん

『交響詩篇エウレカセブン』のレントンや、最近では『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』のボルトなど数々の少年役を演じています。特に勢いのある熱血な少年役が多いのが特徴です。そのため、『Yes!プリキュア5』で女性主人公を演じた際は多くのファンが驚きました。

●田村睦心さん

『あそびにいくヨ!』の嘉和騎央や『超速変形ジャイロゼッター』の軍司壮太などの少年役を数多く担当しています。ややハスキーな声が特徴で、今期アニメでは『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ライド・マッス役でその声を聞くことができます。ちなみに、田村少年という愛称もあるそうです。

●白石涼子さん

『ハヤテのごとく!』の主人公である綾崎ハヤテや、『まほらば Heartful days』の白鳥隆士などで知られる声優さん。声優になったのも男の子の役を演じたいということだったそうです。また関西出身ということもあり、関西弁のキャラクターを多く担当しているのも特徴的です。

●佐藤利奈さん

『魔法先生ネギま!』のネギ・スプリングフィールドが少年役としては特に有名です。他にも『ハヤテのごとく!』の東宮康太郎も少年役として挙げられます。どちらかといえば優しく気弱なタイプの少年が多い印象です。非常に幅広い演技力も評価されています。

●戸松遥さん

『ソードアート・オンライン』のアスナなど、人気女性キャラクターを多く演じていますが、『妖怪ウォッチ』のケータといった少年役でも高い評価を受けています。また、『イナズマイレブン』シリーズでは久遠冬花という女性キャラだけでなく、西園信助といった少年キャラも演じていました。

●井上麻里奈さん

『進撃の巨人』のアルミンのようなやや気弱な少年から、『パンチライン』の伊里達遊太や『けんぷファー』の瀬能ナツルなど、勢いのある熱血キャラまで幅広く担当しています。男役をやりたいということでこの世界に入ったそうで、活動初期から少年役を担当していました。

●小松未可子さん

『ガンダムビルドファイターズ』のイオリ・セイが代表的な少年役に挙げられます。また、声優活動開始時に担当した『HEROMAN』の主人公のジョーイも少年のキャラクターでした。少年以外にもボーイッシュな女性キャラクターを多く担当しているのも特徴です。

少年役で有名な若手女性声優さんをピックアップしてご紹介しました。高校生あたりの年齢になると、さすがに男性声優さんが担当していることが多いですが、小学生や中学生の男の子だと、今回挙げた女性声優さんたちが担当していることが多く見られます。もちろん彼女たちは女性役でも見事な演技を披露していますが、男の子を演じている際は特に注目して見てください。

(中田ボンベ@dcp)

全文を表示