「PASH! PLUS」より。
おたぽる

 人気声優の柿原徹也と石田彰が、29日発売予定の声優誌「Cool Voice Vol.17」(主婦と生活社)でW表紙を飾ることが24日に発表されたのだが、“あの石田彰”のグラビアにファンは「歴史が動いた」と騒然。「絶対買います!」「永久保存するわ」といった声が続々上がっている。

『新世紀エヴァンゲリオン』の渚カヲルや、『機動戦士ガンダムSEED』のアスラン・ザラなどで知られる石田彰。キャラクター作りに定評がある石田は、少年声から青年声はもちろん、過去には少女声を披露した作品もあるなど、その“石田ボイス”で業界内外関係なく多くのファンを集めている声優だ。

 また石田は、“声優は裏方”というスタイルを徹しており、キャラクターソングは歌わない声優として有名。ましてや、今回のようなグラビアは皆無に等しい。また、“ATフィールド”が分厚い(人付き合いが苦手)ことで知られ、ネットで石田を調べると、「杉田智和がランチに誘ったら『これからお昼食べに行くから』と断った」「挨拶に来た複数の新人声優に『覚えられないので大丈夫』と言った」「メアドを聞きに来た小野大輔を『なんで?』の一言で切り捨てた」「打ち上げに石田が来たら事件」などといった数々の逸話が次々と出てくるのもおなじみだ。

 そんな石田がなにかの気まぐれか、声優誌の表紙を飾るということでネットは騒然。「近いうち大地震でも起きるのかな」「地球滅亡するんじゃ」「石田彰が表紙とか100年に一度のご来光」「どうやって説得させた」「どういう心境の変化なの!?」「別人では???」という声まで上がることに。すでに「買うしかない」「2冊買います」「額に飾る」という声も多数で、「Cool Voice Vol.17」が売り切れ続出になる可能性もあるかもしれない(!?)。

 ちなみに、「Cool Voice Vol.17」の石田は、現在放送中の出演作『昭和元禄落語心中』(MBS・TBS系)のイメージに合わせて着物姿。誌面では、演じる有楽亭八雲の文字が入った扇子を持ち、落語の稽古をイメージしたカットなどが掲載されるそう。インタビューで語る内容とあわせて楽しみにしたいものだ。

全文を表示