ついに魚同士もLINEを使う時代!? 水族館の解説板が話題に… 
バイレーツ

とある水族館の“解説板”がTwitterで話題になっている。

その話題の解説板がコチラ!

留辺蘂・山の水族館にあった解説板がアツかった(笑) pic.twitter.com/BV9fpJp1rA

— きみじま (@muk0jima) 2016年2月25日

出たぞ! LINEタイプ!

トークしている相手はニジマスさんだ。どれどれ、どんな会話なのだ?

ニジマス:俺って外来種らしいんだけど知ってた?
自分(魚類):は?マジ?www
ニジマス:マジ笑えねーガチで在来種だと思ってたわ
ニジマス:なんかひぃひぃひぃひぃひぃじいちゃんくらいがアメリカ?から連れてこられたらしいわ
自分(魚類):まじかよ
自分(魚類):でも別にお前悪くなくね? 釣ったら楽しいとか食ったらうまいとか人気じゃね?
ニジマス:なんか、イトウとかいうヤツと繁殖期とか繁殖場所がかぶるらしくてダメとか言われたwwwいみわからんw
自分(魚類):マジかーないわーじゃあイトウがいねーとこなら問題なくね?この辺だったらいねーからいいじゃん??
ニジマス:俺って魚食うの好きじゃん?だからヤマメとかオショロコマとか食うのも良くないらしいんだよねーマジ絶望。
自分(魚類):俺の兄弟食ったのお前かよ
自分(魚類):(画像)
自分(魚類):絶許

お前かよ!

このツイートは“いわき市出身のヒヨッコ水族館飼育員”のきみじま(@muk0jima)さんによるもの。

よってこのようなリプライも。

@muk0jima すごい宣伝になってしまってますが、上司に怒られませんか?ww こちらはウハウハです。(正直)

— 北の大地の水族館(山の水族館) (@onneyu_aqua) 2016年2月26日

山の水族館サイド、ウハウハ。

@muk0jima: 留辺蘂・山の水族館にあった解説板がアツかった(笑) pic.twitter.com/B66eG1uqNX

…嫌いじゃない!(確信)

— Lily@りりちぇる (@Lil0216y) 2016年2月25日

@muk0jima @sakamobi オチが面白い笑

— Ikedaチルノ (@1ijfzmAWRO52jIm) 2016年2月25日

@muk0jima FF外から失礼します
地元北見なんで今度行ってみますwww

— Nさん (@N_TRUENO) 2016年2月25日

この解説の形式新しくてイイな!w真面目な解説に添えてある形式なのが尚更良い。両方読んでみようってなる https://t.co/tegOyr4SOw

— 泉 翔@瀞鮪物産店 うみてん4 (@syo_izumi) 2016年2月25日


滝つぼ水槽もすごかった!水族館で撮った写真とは思えん\(^o^)/ pic.twitter.com/lk0WnY24ci

— きみじま (@muk0jima) 2016年2月25日

山の水族館こと、おんねゆ温泉“北の大地の水族館”は北海道北見市に位置し、幻のイトウの数が日本一で、冬には凍った川の下を泳ぐ魚たちを見ることができる世界初の水族館なのだ。

水槽も解説も、とてもユニークだった!!

(※↓詳しくはコチラへ)
関連:北の大地の水族館-山の水族館-
関連:北の大地の水族館(山の水族館)Twitter
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

全文を表示