男子の本音。ここだけの話、「女子ってめんどくさい」と思った瞬間
マイナビウーマン

どんなに彼に愛されるために外見的な魅力を磨いても、内面が伴っていなければ、彼に深く愛してもらうことはできません。特に「面倒くさい子だな~!」と彼が嫌になってしまうような言動を普段から無意識にとっていると、最初はとってもラブラブだったカップルでも、次第に心の距離が開いていってしまいます。そこで今回は働く男性のみなさんに「女子って面倒くさい!」と思ってしまった瞬間について聞いてみました。

■わがまま!

・「要望に応えた後に、やっぱりそれはちがうと否定してくる、こうした矛盾点」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「何でもいいと言われて選んだら、『それはないわー』って言われたこと」(31歳/食品・飲料/その他

・「何でもいいと言いつつも期待していることがある。それを外すと機嫌が悪くなる」(33歳/情報・IT/技術職)

・「意見を聞かれて応えても、結局、聞き入れてくれなかった」(31歳/情報・IT/技術職)

「言わなくてもわかるでしょう?」と言いたい気持ちもわかりますが、男性にそれを期待してはいけません。多くの男性は、彼女の「何でもいい」という言葉をそのまま信じてしまいます。「何でもいいけど、アレはいや、コレもイヤ」では男性もぐったりです。

■連絡はたまにでいいのに……

・「仕事で忙しいのに、メールや電話を返さないと不機嫌になる」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分本位。少しでも連絡が遅れるとすぐ嫌いになったの?とか聞いてくる」(26歳/建設・土木/技術職)

・「LINEでつまらない内容ばかり送られてくるとき」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「毎日連絡をしてくること」(29歳/金融・証券/営業職)

男性は基本的に連絡無精なもの。返事がないと、色々勘繰りたくなってしまいがちですが、まめに連絡してくる男性の方が、浮気などの心配があります。彼の負担にならない連絡頻度を心掛けましょう。

■感情の起伏が激しい

・「くだらないことで怒ったり、すねること」(23歳/その他/その他)

・「すぐ感情的になる」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「すぐに機嫌を損ねる」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「気分によって同じことでも態度が違う」(27歳/情報・IT/その他)

男性にはわからないだけで、突然起こっているように見えて、女性の内面では、徐々に怒りやストレスが溜まっているのです……。しかし、これも男性に「気付け!」という方が無茶な話。「男は空気が読めなくて当然」くらいに考えておくと、ちょっと楽になるかも……。

■まとめ

せっかくかわいくめかしこんでも、彼に「面倒くさい!」と思われる言動をしてしまうと、楽しいはずのデートもぶち壊しになってしまいます。デートのときだけではなく、彼とコミュニケーションを取るときはいつも、上記のような点に気を付けて言葉や態度を選びましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~39歳の働く男性)

全文を表示