GENERATIONSの“見た目とは裏腹”な素顔とは/「mini」4月号より(画像提供:宝島社)
モデルプレス

【GENERATIONS/モデルプレス=3月1日】ダンス&ボーカルユニット・GENERATIONS from EXILE TRIBEが1日発売の雑誌「mini」4月号に登場。昨年、国内外で行われた初の単独ツアーを成功させ、1月に発売したシングル「AGEHA」がヒットするなど、今まさに光り輝く彼らの熱くて誠実な素顔に迫った。

【さらに写真を見る】GENERATIONS、自慢・こだわり・野望…見た目とは裏腹な素顔が明らかに

◆GENERATIONS|の素顔が明らかに

インタビューでは、ニューアルバム「SPEEDSTER」(3月2日発売)のオススメ曲についてメンバー1人ひとりが熱弁。また初の単独ツアーへの意気込みや、メンバーみんなで叶えたいこと・プライベートで叶えたいことなど、公私に渡って7人の素顔をのぞくことができる。

さらに、他のメンバーがそれぞれのキャラクター表現するコーナーも。そしてそれぞれの自慢できることについては「こだわりが強くて好きなことしかやってないこと」(佐野玲於)、「人の懐に入っていけるところ」(小森隼)、「真面目なところ」(片寄涼太)、「何でも踊れます!」(中務裕太)、「お姉ちゃんが芸能人(笑)。すごく仲がいいです」(白濱亜嵐)、「普段の声と歌っているときの声のギャップ」(数原龍友)、「生まれ持った体は自慢であり宝物です」(関口メンディー)など、共通の質問から繰り出される7人の答えに、GENERATIONSの深みを感じることができる。

◆人気モデルの最旬ファッションを直撃

そのほか今号では、「人気モデルをパパラッチ 春の新生ボーイッシュ」と題し、田中美保×ロング丈アウター、佐藤栞里×モノトーンスニーカー、垣内彩未×デニム、る鹿×スポーツブランドなど最旬トレンドに身を包んだボーイッシュなminiモデルを特集。さらに、BIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ・iKONの魅力に迫る。(modelpress編集部)

情報提供:「mini」(宝島社)

全文を表示