「ダメな私に恋してください!」深田恭子×ディーン・フジオカのラストに興奮の声止まらず(C)モデルプレス
モデルプレス

【ディーン・フジオカ/モデルプレス=3月1日】女優の深田恭子が主演を務めるドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系/毎週火曜よる10時)。1日放送の第8話では俳優のディーン・フジオカ演じる元上司・黒沢がドSなキャラクターを存分に発揮し、視聴者から反響を呼んでいる。

【さらに写真を見る】“アラサーダメ女”深田恭子דドS上司”ディーン・フジオカのコンビが人気!/ドラマ「ダメ恋」場面写真

累計120万部を超えるベストセラー漫画が原作の同作は、職なし、金なし、彼氏なし、“肉”欲だけはあるというアラサーダメ女・柴田ミチコ(深田)と、元上司で今は喫茶店「ひまわり」でマスターをしているドSの上司・黒沢(ディーン)コンビが贈るツンデレラブコメディ。

◆黒沢が婚約者に?

前回、黒沢への恋心に気付き、再び「ひまわり」で同居を始めた2人。

最上(三浦翔平)との婚約破棄を家族に言い出せないミチコは、1人で帰省することに。婚約者は仕事で来ることができないと家族へ言い訳をしていると、黒沢がびっしりと決まったスーツ姿で登場。家族の前で婚約者に完璧に成りきって振る舞う優しさを見せる。

◆ツンデレ上司に胸キュンのミチコ、思わず寝込みにキス

口では「(ミチコの実家の)寺が見たかったから」と言っているものの、家族からの質問攻めにも真摯に対応。「(ミチコの)どんなところが良かったんですか?」と問われると「明るくて…よく食べて…とってもよく食べて…何を言われてもめげないところとか、可愛いなあって」と言葉を詰まらせながらも答える黒沢の姿にミチコは感激。思わず寝込みの黒沢にキスをするなど思いをどんどんと募らせる。

最終的に嘘に耐えられなくなったミチコが自ら親戚に白状するが、ミチコは黒沢への思いを爆発させ、帰り際「私と結婚して下さい!」と突然の逆プロポーズ。「…断る!」と黒沢に拒否されたところで終わった。

◆ディーン・フジオカのサービスショット連発に女子興奮

毎週放送されるたびにネット上で話題を呼ぶ同作。まるで本当の婚約者さながらの時間を過ごし、ピアノを弾く姿や入浴シーンなど、ディーンのサービスショットが連発した今回も大きな盛り上がりを見せ、ネット上では「主任がイケメン過ぎる!」「キュンキュンしすぎて疲れました」「神回決定」「私も寝ている主任にキスしたい」「とにかく主任に萌える回でした」「なんだかんだ優しくて最高」と、ドSな振る舞いと優しさで絶妙にミチコを翻弄する黒沢を好演したディーンの虜になる視聴者の声で溢れていた。

プロポーズをあっさりと断られてしまったミチコだが、2人の関係は?展開が気になる第9話は8日放送。(modelpress編集部)

全文を表示