女っぽさ際立つ「とろみブラウス」がオン・オフで使える!/画像提供:Galoo Shoppers
モデルプレス

【ファッション/モデルプレス】3月になり暖かい日も増えてきましたね。冬に頼りっぱなしだったニットを卒業して、軽やかな気分になれる春らしいトップスを取り入れたいところ。そんな気分にぴったりなのが、マットな質感とテロッとした柔らかな落ち感が大人の装いにピッタリな「とろみブラウス」。オンでもオフでも使えて、女っぷりが上がるアイテムとして注目されています。今回はそんな「とろみブラウス」とその着こなしのコツをご紹介します。

【さらに写真を見る】この春モテるトップスは「とろみブラウス」にアリ!

♥スキッパーシャツにハット&ヒールで大人カジュアルに

デイリー使いはもちろん、オフィスカジュアルにもぴったりなのが「スキッパーシャツ」。上品なVネックで、鎖骨を覗かせることで、色っぽさを演出できます。

ボトムスをパンツにする場合は、ハットやヒールパンプスを合わせて女っぽさをプラスするのが◎。

♥サーモンピンクのとろみシャツで女っぽく

上品な透け感が魅力的なサーモンピンクのとろみシャツ。ジャケットと合わせてフォーマルには勿論のこと、今年らしくニットベストに合わせてカジュアルにも◎。

ボタンが隠れるデザインなので、無駄のないシンプルさでレイヤード使いにもオススメです。

♥オーバーサイズのとろみブラウスを前だけゆるっとイン

スッキリとした首元のVラインや胸元のドレープデザインがフェミニンなプルオーバー・ブラウス。

フロント側だけボトムスにインしてゆるっと着こなすことで、女っぽいこなれ感が生まれます。

いかがでしたか?

この春は「とろみブラウス」で女っぷりを上げてみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

全文を表示