マイナビ学生の窓口

1980年に『のび太の恐竜』が公開されて以来、ほぼ毎年、ドラえもんの映画作品が公開されています。この春、公開予定の『新・のび太の日本誕生』を含めると30作以上もあるのだとか。そこで今回は、好きなドラえもんの映画作品を学生に聞いてみました。


Q.一番好きなドラえもんの映画作品を教えてください。
1位 のび太の恐竜 22.08%
2位 のび太のワンニャン時空伝 11.41%
3位 のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ) 7.20%
4位 のび太の日本誕生 4.71%
5位 のび太の大魔境 4.22%
6位 のび太の恐竜2006 3.72%
6位 のび太の宇宙開拓史 3.72%
6位 のび太の魔界大冒険 3.72%
9位 のび太と銀河超特急(エクスプレス) 3.23%
10位 のび太と翼の勇者たち 2.48%
10位 のび太とアニマル惑星(プラネット) 2.48%

■1位 のび太の恐竜
・「ピー助がのび太たちを大人にしてくれる。何回見ても泣く」(女性/21歳/大学3年生)
・「小さい時に観たのを今でも覚えている」(女性/24歳/大学院生)
・「初めて映画館で見た映画で思い出深い」(男性/25歳/大学4年生)

■2位 のび太のワンニャン時空伝
・「犬や猫の文明のシーンが今でも心に残っているから」(男性/23歳/大学4年生)
・「テーマ音楽もそうだけど、感動で泣いてしまいました」(男性/21歳/大学2年生)
・「最後に劇場で見た映画でもあり、最高傑作だと思う。これを最終回にして声優交代もなしで良かったのでは」(男性/23歳/その他)

■3位 のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
・「初めて泣いた作品」(女性/20歳/大学2年生)
・「初めて映画館で見た映画で思い出深い」(男性/25歳/大学4年生)
・「わくわくするから」(女性/19歳/大学1年生)

1位は、記念すべき第1作『のび太の恐竜』でした! 恐竜の子ども「ピー助」との別れのシーンは、涙なしには見られません。タイムマシンで向かった白亜紀での冒険にもドキドキしましたね。2006年には現在の声優陣によってリメイクされています。

2位は、25作目となる『のび太のワンニャン時空伝』。のび太が助けた犬との出会いから、時空を超えた大冒険が始まります。大山のぶ代さんたちが声優を務めた最後の作品でもあり、ファンにとっては思い出深い作品です。

3位には、35作目の『のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』がランクイン。映画ではおなじみの宇宙を舞台に、ドラえもんたちが大活躍。爆笑問題の田中裕二さんや、観月ありささん、市村正親さんといった豪華なゲスト声優陣や、miwaさんが歌う主題歌にも注目が集まりました。

今回のランキングでは、学生たちが生まれる前に公開された作品が1位に。名作は色あせることがありませんからね。新作の公開前に、過去の作品をまた見たくなりました。

文・OFFICE-SANGA 藤井蒼

調査時期:2016年2月
アンケート:マイナビ学生の窓口調べ
集計対象数:大学生男女403人(インターネットログイン式アンケート)

全文を表示