AOL News


モスバーガーは、3月22日(火)から、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、バンズ(パン)の代わりにたっぷりのレタスで具材をはさんだ「モスの菜摘(なつみ)」シリーズを期間限定で販売する。


毎年、レタスがおいしいこの時期に登場する「モスの菜摘」は、全国の協力農家約3000軒(2015年度)により、農薬や化学肥料に極力頼らない方法で栽培された「モスの生野菜」のレタスをたっぷりと使い、サラダ感覚で楽しるメニューとして「菜摘(なつみ)」と名づけられた人気シリーズだ。

今年は、『モスの菜摘 モス野菜 オーロラソース仕立て』(360円)、『モスの菜摘 ソイモス野菜 オーロラソース仕立て』(360円)、『モスの菜摘 テリヤキチキン』(360円)、『モスの菜摘 フィッシュ』(340円)、『モスの菜摘 海老カツ』(390円)、『モスの菜摘 ロースカツ』(380円)、『モスの菜摘 チキン』(320円)の7商品を販売する。

その中でも、パティ(肉)の代わりに、大豆由来の植物性たんぱくを使用し、たまねぎ、セロリ、マッシュルーム、レンズ豆、 ひよこ豆などを混ぜ合わせ、肉同様の食感を再現した「ソイパティ」を使用した『モスの菜摘 ソイモス野菜 オーロラソース仕立て』は、約120グラムとたっぷりの生野菜を使用しており、カロリーも155kcalとパ ティ(肉)を使用したものより控えめで、おすすめの商品だ。

「モスの菜摘(なつみ)」シリーズは、3月22日(火)から9月中旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて販売



■参照リンク
モスバーガー 公式サイト
mos.jp

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】

全文を表示