「タカナシ LGGのむヨーグルト×ファンケル青汁 1日分の葉酸」(108円)は飲みきりサイズで手軽に栄養分を摂取できる
東京ウォーカー

タカナシ乳業は、3月28日(月)よりファンケルとコラボレーションした「タカナシ LGGのむヨーグルト×ファンケル青汁 1日分の葉酸」(108円)を発売する。

【写真を見る】北海道ミルクと果肉のマリアージュ!「タカナシ 果肉とミルク パイン果肉入りミルク」(210円)

「タカナシ LGGのむヨーグルト×ファンケル青汁 1日分の葉酸」は、生きたまま腸に届くプロバイオティクス乳酸菌、LGG乳酸菌と国内産ケールを使用した「ファンケル青汁」がコラボレーションした飲むヨーグルト。

さらに、女性に嬉しいビタミン・葉酸をプラスしている。青森県産ふじりんご果汁を配合することで、飲みやすい味わいに仕上げた。手軽に飲める100mlの飲みきりサイズで、乳酸菌と青汁と1日分の葉酸を一緒に摂取することができる。

また、同社は4月5日(火)より果肉入りミルク飲料の第3弾「タカナシ 果肉とミルク パイン果肉入りミルク」(210円)を発売する。

これまでに発売した「苺果肉入りミルク」「ブルーベリー果肉入りミルク」に続く第3弾は、春夏の時期に人気のパインを使用した。甘酸っぱいさわやかな後味とジューシーな果肉の食感がミルクのコクとよく合う。

共同開発をした消費者からは「パインとミルクの組み合わせが珍しく、新鮮」「さわやかな酸味がミルクと合う」「パインの歯ごたえがいい」と好評を得た。料理人やパティシエなどの料理のプロや、タカナシの乳製品ファンである消費者が認めた一品だ。

手作りのフルーツミルクのようなホームメイド感にこだわり、北海道産の乳原料のみを使用した。香料・着色料は不使用で、ミルクと果肉のマリアージュによってそれぞれのおいしさを最大限に引き出した。飲む直前に10回程度振ることで仕上がり、自分へのプチごほうびやちょっとした差し入れにもおすすめ。

さらに、3月21日(月)より「タカナシ プレーンヨーグルト LGG+ガラクトオリゴ糖」(262円)「タカナシ 低脂肪プレーンヨーグルト LGG+ガラクトオリゴ糖」(209円)を発売する。

このヨーグルトは、生きて腸まで届くプロバイオティクス乳酸菌、LGG乳酸菌に、プロバイオティクスの働きを助け、おなかにやさしいプレバイオティクス「ガラクトオリゴ糖」をプラスした。北海道産乳原料を100%使用し、さわやかな口当たりのプレーンヨーグルトに仕上げた。乳脂肪分2.5%のプレーンタイプと乳脂肪分1.0%の2種類を展開し、好みに合わせて味わうことができる。

ヘルシーなヨーグルトは健康に気を使っている人におすすめ。朝から手軽に栄養を取り入れよう。【東京ウォーカー】

全文を表示