戸田恵梨香、一緒に“ミサミサ”を作り上げてくれたファンに感謝 クランクイン!
クランクイン!

 映画『デスノート2016』で、10年ぶりにミサミサこと弥海砂役を演じることが発表された女優・戸田恵梨香が9日、自身のインスタグラムにて「お待たせ」というコメントと共に、同キャラの新たなビジュアルイメージを投稿した。

【関連】「戸田恵梨香」フォトギャラリー

 同作は、月とLの頭脳戦を描いた2006年公開『DEATH NOTE』『DEATH NOTE the Last name』の10年後を描く続編。これまで東出昌大、池松壮亮、菅田将暉ら旬な若手俳優たちの出演が発表されていたが、前作と同じ弥海砂役として戸田が登場することも明らかになり、ネットを中心に大きな話題を呼んでいる。

 戸田は以前、インスタグラムで「前髪あるわたしと前髪ないわたし、どっちが好き?笑 すんごい迷ってるの」とファンに向けて統計を取っていたが、そのアンケートについて「そうそう。みんなに相談した前髪、ミサミサの意見を聞きたかったんだ。このミサはみんなが作ってくれたようなもの。ありがとう」と、実施の真意を明かした。

 このインスタグラムには「ミサミサ復活キター!」「ミサミサがかえってくる…!ほんとにうれしいです!」「恵梨香ちゃんがまたミサミサやってくれるなんて、すっごく嬉しいです!」「待ち望んでいました!とても、嬉しいです!」「朝から興奮が止まらない!またミサミサが見れるとかぁ」「嬉しすぎて言葉が出ません…」「成長したミサミサに逢えるのを今から楽しみにしてます!」など、喜びの声が続々と寄せられている。

全文を表示