GIZMODO

今年でもう20年ですって。

老舗ブラウザのオペラ。インターネット古参のみなさまにはおなじみですよね。

そのオペラが先日発表した新しいバージョンは、最初からアドブロッカーが組み込まれているというもの。

同社が発表したところによると、これは、アドブロックアプリを入れたChromeの45%、同じくFirefoxの21%高速化されているとのこと。

広告を表示しても構わないページを追加する「ホワイトリスト制」も取り入れ、かつアドブロッカーの有無でページのロード時間にどれほど差があるのかを確認できる機能もついています。

とりあえず今回は開発者用バージョンになりますが、今後スタンダードになっていくのでしょうか。

image by Patrick Lauke
source: Opera via TechCrunch

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文
(渡邊徹則)


【大きな画像や動画はこちら】
全文を表示