Twitterより
INSIDE

『真・三國無双7』シリーズ公式Twitterアカウントにて、『真・三國無双』シリーズの実写映画化決定が発表されています。

【大きい画像を見る】Twitterより


『真・三國無双』シリーズは「三国志」を題材にしたタクティカルアクションゲームで、今回発表された実写映画は香港の「China 3D Digital Entertainment(China 3D)」が制作を担当。公開時期・地域などの詳細は明かされていません。

China 3Dは、映画制作や輸入映画の配給、そして映画館経営を手がける会社です。「インシディアス(Insidious)」「クロッシング(Brooklyn's Finest)」「カンナさん大成功です!(200 Pounds Beauty)」といった作品の配給を行っており、子会社にはDL版の映画を配給する「China 3D Digital Distribution」が存在します。

https://twitter.com/smusou7/status/709639971699752960【ほかの画像を見る】Twitterより

全文を表示