POWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」(C)Disney
モデルプレス

【ディズニー/モデルプレス=3月17日】POWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」が4月13日(水)、松屋銀座よりスタート。時代を超えて輝くディズニープリンセスの魅力をそれぞれの“個性と内面に秘めた強さ”に焦点を当てて紹介していく。

【さらに写真を見る】「シンデレラ」「眠れる森の美女」「リトル・マーメイド」「美女と野獣」…貴重なアイテムが続々と

◆日本初公開アイテムを含む400点以上を展示

同展覧会では、ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国の「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」や「ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリー」からアートやセル画、実写映画、パークのドレスや小道具といった一般には日本初公開となる貴重なアイテムを含む400点以上を展示する。

一部の展示物に関しては、昨年11月に東京ディズニーリゾート内にて行われた究極のディズニーファンイベント「D23 Expo Japan 2015」にて先行公開。今回実施される松屋銀座を皮切りに全国巡回する予定となっている。

◆プリンセスの魅力に迫る

同展覧会では、白雪姫、シンデレラ、オーロラ姫、アリエル、ベル、ジャスミン、ラプンツェルに加えアナとエルサの9人のプリンセスの“個性と内面に秘めた強さ”に焦点を当て、ひとりひとりの魅力に迫る。

ウォルト・ディズニーが映画化したプリンセスから、現代に共感を呼ぶラプンツェルや、アナとエルサまで、大人のプリンセスファンも楽しめる内容となっている。

また、会場では雑貨やアクセサリー、文具類など会場でしか購入できない展覧会オリジナルグッズの販売を行う。

2017年には実写版「美女と野獣」が公開予定と話題が目白押しとなっているディズニープリンセス。多くの女性を虜にし、アニメーション作品の枠を超え、実写映画、商品、書籍、音楽、ミュージカルなど近年大きな広がりを見せている。(modelpress編集部)

■POWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」
会期:4月13日(水)~5月8日(日) ※その後全国巡回予定
時間:午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場・入場は閉場30分前まで)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア

全文を表示