腰に手をあてて、グイっと一気飲み! 「お風呂上がりに最適な牛乳の種類」ランキング!
マイナビウーマン

お風呂上がりに腰に手をあて、牛乳をグイッと飲み干す。たまらないひとときですよね。最近では冷たい飲み物はNGともいわれていますが、銭湯にある瓶入り牛乳を見ると、つい手を伸ばしてしまいます。そこで今回は、お風呂上がりの一杯に選ぶ牛乳を働く女性に聞いてみまいた。

Q.お風呂上がりに最適だと思う牛乳は?

第1位 コーヒー牛乳……55.5%
第2位 普通の牛乳……20.1%
第3位 フルーツ牛乳……12.8%
第4位 いちご牛乳……8.5%

コーヒー牛乳を選んだ人が半数を超え、普通の牛乳の約3倍という結果に。フルーツ牛乳などと同じフレーバー系でも、コーヒー牛乳はひと味ちがうのでしょうか。それぞれの意見をまとめてみました。

■第1位 コーヒー牛乳

・「甘みがあるほうが好き。特に瓶のコーヒー牛乳はひと味ちがうように感じる」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「たまに無性に飲みたくなる味だから」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「ほろ苦さがちょうどいい」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事販売職・サービス系)
・「ちょっとリッチな気分になる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

ちょうどいい甘さと、適度なほろ苦さが人気の理由。普通の牛乳より値段が少し高いので、「ちょっとぜいたくしちゃった感」もありますよね。牛乳が苦手という人からも、コーヒー牛乳なら飲めるというコメントが寄せられました。

■第2位 普通の牛乳

・「やっぱり普通の牛乳が一番だから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「フレーバーがついてるものは、さっぱりしないから」(32歳/通信/営業職)
・「砂糖が入っていないので」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

思ったより選んだ人が少ない印象がありますが、「やっぱり普通の牛乳が一番!」という確固たる人気が見られました。砂糖の甘さがないので、すっきり飲めるのもいいところ。健康に良さそうな気がするのも、普通の牛乳のいいところです。

■第3位 フルーツ牛乳

・「こういうときにしか飲まないので」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「甘くてさっぱりするので」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「適度な酸味があるから」(31歳/その他)

普段、あまり見かけることがないフルーツ牛乳。映画『テルマエ・ロマエ』で阿部寛さんが飲んでいて、懐かしく思った人もいるのではないでしょうか。飲む機会が少ないからこそ、銭湯では「これじゃなきゃだめ!」という人も多そうですね。

■第4位 いちご牛乳

・「いちごの甘酸っぱい味が体にしみます」(31歳/その他)
・「甘くて疲れが吹き飛びそうだから」(29歳/金融・証券/営業職)
・「いちごが好きなのでほかの牛乳よりうれしい」(29歳/医療・福祉/専門職)

お風呂上がりに限らず、根強いファンがいるいちご牛乳。キンキンに冷やしていても感じる甘さと、いちごの酸味が絶妙です。熱いお湯にゆっくりつかったときの体のだるさも、マイルドな甘さですっきり解消できそうです。

■まとめ

一般家庭に冷蔵庫があることが珍しかった時代。銭湯には最新の冷蔵庫が置かれており、そこで牛乳を置きはじめたのが「お風呂上がりには牛乳」のはじまりだそうです。家でのんびりお風呂につかるのもいいですが、たまには銭湯に行って、お好みの「お風呂上がりの一杯」を楽しむのもいいかもしれませんね。

(梅田丸子/OFFICE-SANGA)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数164件(22~34歳の働く女性)

全文を表示