なんてこった! 彼女の鼻毛が出ていたときの効果的な伝え方4選
マイナビウーマン

デート中、うっかり「鼻毛が出ていた!」なんてことがあるかもしれません。彼には言ってほしいような、気づいてないふりをしていてほしいような……。男性に、彼女の鼻毛が出ていた場合どうするのかを聞きました。

なんてこった! 彼女の鼻毛が出ていたときの効果的な伝え方4選

■気軽に言う

「恋人同士なんだし、そんなのサラッと言えばいいと思う。もちろん周囲に人がいないかとか、いい雰囲気のときは避けるとか、それくらいの気遣いはするけれど」(30歳/建設)

「やだ!」なんて言って恥ずかしがる彼女を「かわいい」と思うこともありそうです。彼女との仲によっては、気軽に指摘してもいいかもしれませんね。

■ドラッグストアのコスメコーナーへ

「自分では言えないから、ドラッグストアのコスメコーナーへ一緒に行って、サンプルを試すように促す。鏡を覗き込んで鼻付近を見るだろうという期待を込めて」(29歳/小売)

鏡を見ることで彼女が鼻毛に気づいてくれそうですね。彼から指摘されることなく自分で気づくことができれば、彼女は「きっと彼にバレていない、セーフ!」と思って安心しそう。

■遠まわしに言う

「鼻毛とは言いにくいから、『鼻にゴミがついているよ』と言ってトイレへ行かせる。あくまで『俺は鼻毛だとは気づいていません、ゴミだと思っています』というスタイルを通す」(33歳/飲食)

「もしかしたら、彼は気づいていたのでは……?」と勘づかれそうですが、鼻毛と言ってしまうよりも親切だと思います。

■鼻毛カッターの話をする

「『鼻毛カッターって便利だよね』という話をして、意識を鼻毛に向ける。そこで彼女が『もしかして』と気づいてくれたらありがたい。それで気づかないようなら、そのまま電気屋さんに直行して鼻毛カッターをプレゼントする」(31歳/サービス)

鼻毛カッターをプレゼントまでするなんて……この際、鼻毛カッターで日ごろからケアしてもらったほうがいいかもしれませんね。

鼻毛はデリケートな問題なので、指摘するのはなかなか難しいもの。でも女子なら鏡を見る機会も多いはず。女子としては、できるだけ傷つかないように遠まわしに言ってほしいですね……。

※画像はイメージです

(神之れい+プレスラボ)

全文を表示