ステージイベント終了後の記念写真
ウレぴあ総研

2016年3月20日、茨城県大洗町にあるマリンタワーの周辺で「大洗春祭り 海楽フェスタ2016」が開催されました。

この記事の完全版を見る【動画・画像付き】

渕上舞ほか出演キャスト陣によるトークショーほか、ガルパンにちなんだステージイベントや物販、展示などが楽しめるということで、全国各地からアニメ「ガールズ&パンツァー」のファンたちが集結。

会場周辺には「ガルパン」とコラボしたラッピングバスが展示されていたほか、ファンの間で「日照戦車」と称され愛されている日照プラント工業による自作戦車シリーズ「IV号戦車」「CV33」「チハ」の3種類がマリンタワー下に並べられ、キャラたちに扮したコスプレイヤーたちが集まって記念写真を撮るなど、快晴に恵まれた野外会場でのびのびとイベントを楽しんでいました。

ステージイベントでOVA「愛里寿・ウォー」最新情報を発表

ステージイベントには主人公・西住みほを演じた渕上舞のほか、五十鈴華を演じた尾崎真実、角谷杏を演じた福圓美里、小山柚子を演じた高橋美佳子、河嶋桃を演じた植田佳奈の5人が出演。生徒会チームの初参戦もあって、ステージ前には数えきれないほどのファンが詰めかけました。

突如として披露された高橋美佳子さんによる「あんこう踊り」の凄まじいインパクトによって、頭の中に保存しておいたトークショーの内容が「かーべーたん」の砲撃を浴びた大洗シーサイドホテルのように消し飛んでしまいました。

ステージでは2016年5月27日に発売が予定されている映像ソフトに収録される特典OVA「愛里寿・ウォー」の最新情報として、一部のカットが初披露されました。前日に監督・水島努から完成が報告されていましたが、思わぬサプライズにファンたちはとても喜んでいました。

黒のカリスマ、蝶野正洋が大洗大使に就任!

ガルパン応援大使・蝶野正洋、大洗大使に就任!ファンに向けて「ガルパンはいいぞ」

イベントでガルパン関係者と知り合ったことが縁となり、いまではすっかり「ガールズ&パンツァー」のファン“ガルパンおじさん”として、ファンたちに愛されているガルパン応援大使・蝶野正洋さんが、大洗町のアピールに一役買う存在となる「大洗大使」に就任。同日19時から式典が行われました。

式に出席した蝶野さんは任命の書状を受け取ると、ステージ前に集まった観衆に向けて「ガルパンはいいぞ!」と叫び、集まった人々は蝶野コールで応えるという「式典」とは思えないほどの熱気に包まれました。ファンからは「まさか本人の口から(ガルパンはいいぞが)聞けるなんて」と感動の声も上がっていました。

蝶野さんは「AED(自動体外式除細動器)」の普及活動を行っており、イベントなどで救急救命に関する講習を行っているほか、災害に対する慈善活動の実績なども評価されての就任。この機会に、これまでそういった活動に関心がなかった人たちが意識を向けるきっかになってくれると嬉しいですね。

クイズ大会にアニソンDJイベントほか、ガルパンのコスプレも

トークショーのほかにも、ステージではガルパンの知識を競い合うクイズ大会、アニソンDJイベントなども実施され、会場の各所ではガルパンに登場するキャラクターに扮したコスプレイヤーたちの姿も多く見受けられました。

主人公・西住みほが愛してやまないマスコットキャラクター「ボコ」、政府の役人、チハ&ヘッツァー(戦車)など、個性的なコスプレも多かったですね。

会場エリアのひとつである「まいわい市場」は、劇中にも登場している施設ということもあって、こちらも多くの人々で賑わっていました。

好きなアニメのイベントだけでなく、同時に聖地巡礼も楽しめるというファンにはたまらない贅沢すぎる状況を満喫できたようで、みなさんとても楽しそうな表情をしているのが印象的でした。

全文を表示