すべて職人の手作業で製作された
映画.com

人気漫画「ONE PIECE」のキャラクター・サンジの名場面を再現した「サンジの等身大くそ満タン充電器」が3月24日、都内でお披露目された。本アイテムは、Yahoo!JAPANが2015年12月16日~16年1月6日に開催した「人気キャラ大集合!! きせかえてGET! キャンペーン」の抽選で1名だけに当たる賞品で、1万人以上の応募者が殺到した。

【フォトギャラリー】等身大サンジの充電器別カット

サンジがルフィの仲間になるために、師匠である海上レストラン「バラティエ」の料理長・ゼフの元を去る際に「長い間、くそお世話になりました」と土下座する感動の場面を等身大(身長180センチ)で再現。そのまま充電器になる、世界で1台だけのレアアイテムだ。キャンペーンの担当者は、「多くのユーザーに感謝を伝えるというキャンペーンの趣旨と、サンジのゼフへの感謝の思いに関連性を見出し、この場面を選んだ。そして、どうせなら等身大だろうと思った」と製作の経緯を説明。1台のみの製作となった理由として、コスト面が大きいといい「いい車が買えるくらい。間違いなく、携帯電話よりははるかに高いです」と告白した。

型取り、色付け、表情など全てが職人の手作業で、製作期間は約3カ月を要した。製作担当は「平面を立体にするにあたり、服のしわにはこだわった」と明かす。本シーンは漫画、アニメでも顔全体が見えるカットはなかったため、師匠に泣きながら別れを告げるサンジの表情の全てを、初めて確認することができるが「漫画やアニメで見えない部分は原型師のセンスに任せた」という。土下座しているため確認するのは難しいが、立ち上がった場合はサンジと同じ身長180センチになるように計算されており、細部までこだわりが光る(可動はしない)。また頭部とでん部に接続口があるが、キャンペーン担当者は「お尻の(接続口の)ポジションには悩みました。デリケートな部分なので」と笑っていた。

また原作者・尾田栄一郎氏は本企画を知った際に「面白い!」と絶賛したという。尾田氏が現物を見に来る予定はないが、「ONE PIECE」の担当編集者は確認のために本会場を訪れることが決定している。

全文を表示