マイナビ学生の窓口

今年も春アニメのシーズンがやってまいりました。例年よりも粒ぞろいのシーズンではないのか? と前評判も高い春アニメのラインアップとなっています。『月刊Newtype(ニュータイプ)』の水野編集長に春アニメの注目作について聞きました!

アニメ情報誌『月刊Newtype(ニュータイプ)』(株式会社KADOKAWA刊)の編集長・水野寛さん、同誌編集者・黒瀬真也さんのお二人にお話を伺いました。

――2016年春アニメのシーズンになりまして、今シーズンは特に充実しているという話があるのですがいかがでしょうか?

水野編集長 そうですね、なぜこんなに各社かぶっているんだという感じで……豊作な感じです(笑)。例えば、『キズナイーバー』は『TRIGGER』がアニメーション制作を担当する期待の新作ですし、柳広司先生原作の人気小説のアニメ化作品『ジョーカー・ゲーム』、シリーズものでも『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』、『美少女戦士セーラームーン Crystal 第3期』、かと思えば『マクロスΔ(デルタ)』があるという具合です。

――豊作なシーズンですね。水野編集長が注目されている作品を3本挙げるとすればどんなタイトルでしょうか?

水野編集長 正直選ぶのが難しいですが……、

・『文豪ストレイドッグス』
・『キズナイーバー』
・『甲鉄城のカバネリ』

を挙げましょうか。『文豪ストレイドッグス』は、文豪たちが異能者となって戦うという設定が個性的で、面白いですね。例えば、主人公・中島敦(『山月記』を描いた文豪名をもつキャラクタ)はトラになる能力者だったりします。原作漫画も人気ですしボンズ制作ということで面白いアニメになると思います。

『キズナイーバー』は、先ほども触れたとおり『キルラキル』を手掛けた『TRIGGER』の新作ですから期待している人も多いでしょう。脚本が岡田麿里さんですし、きっと視聴者を楽しませてくれる作品になるのではないでしょうか。

『甲鉄城のカバネリ』は、『進撃の巨人』を手掛けた『WIT STUDIO』と荒木監督がアニメーション制作を担当するオリジナル作品です。ハイクオリティーな映像が期待できますし、楽しみですね。

●『文豪ストレイドッグス』

原作:朝霧カフカ/漫画・春河35
監督:五十嵐卓哉
シリーズ構成・脚本:榎戸洋司
キャラクターデザイン:新井伸浩
総作画監督:新井伸浩/菅野宏紀
声優:上村祐翔/宮野真守/細谷佳正/神谷浩史/豊永利行/花倉洸幸 他

●『キズナイーバー』

原作:TRIGGER/岡田麿里
監督:小林寛
シリーズ構成・脚本:岡田麿里
キャラクター原案:三輪士郎
キャラクターデザイン:米山舞
声優:梶裕貴/寺崎裕香/島崎信長/久野美咲/山村響 他

●『甲鉄城のカバネリ』

監督:荒木哲郎
助監督:田中洋之
シリーズ構成:大河内一楼
脚本:大河内一楼/瀬古浩司
キャラクター原案:美樹本晴彦
アニメーションキャラクターデザイン:江原康之
総作画監督:江原康之/丸藤広貴/浅野恭司
声優:畠中祐/千本木彩花/内田真礼/増田俊樹/梶裕貴 他

――黒瀬さんの注目作3本はいかがでしょうか?

黒瀬さん どの作品もいいので難しいですが、

・『僕のヒーローアカデミア』
・『アイカツスターズ!』
・『あんハピ♪』

の3本はどうでしょうか。『僕のヒーローアカデミア』は『週刊少年ジャンプ』連載漫画を原作とした作品です。ジャンプの新たな看板作品を『ガンダムビルドファイターズ』を手掛けたスタッフが「日5」枠でどう料理するのか、今から楽しみです。

『アイカツスターズ!』は人気シリーズの最新作なんですが、キャラクターデザインや世界観が一新されるんです。また新たなアイドルたちの活躍が見られると思うので、期待が高まります。

『あんハピ♪』は芳文社の『まんがタイムきららフォワード』に連載された漫画を原作とするアニメで、魅力的な女の子がたくさん登場します。原作のかわいさをうまくアニメに落とし込んでいるので、ファンに支持される作品になるでしょう。

●『僕のヒーローアカデミア』

原作:堀越耕平
監督:長崎健司
シリーズ構成:黒田洋介
キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦
声優:山下大輝/三宅健太/岡本信彦/佐倉綾音/石川界人 他

●『アイカツスターズ!』

監督:佐藤照雄
シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン:愛敬由紀子
声優:富田美憂/朝井彩加/山口愛/村上奈津実 他

●『あんハピ♪』

原作:琴慈
監督:大沼心
シリーズ構成:田中仁
キャラクターデザイン・総作画監督:大島美和
声優:花守ゆみり/白石晴香/安野希世乃/山村 響/吉岡茉祐/原由実/森永千才 他

――他に注目作はありますか?

水野編集長 注目作ばっかりといってもいいのですが、例えば『ばくおん!!』は興味深い作品です。オートバイメーカーが軒並み協賛していて、カッコいいバイクの実車が登場します。

黒瀬さん 女子高生が主人公のバイクものアニメで、女子高生がオートバイライフを楽しむという内容です。

――なるほど。バイクファンがいっそう増えるきっかけになるかもしれませんね。

黒瀬さん あと『少年ジャンプ+』で連載している『とんかつDJアゲ太郎』もこの春からアニメの放送が始まるんですが、これ原作漫画がめちゃくちゃ面白いんですよ。とんかつファン、DJファンがいっそう増えるきっかけになると思います(笑)!

■期せずしてバリエーションに富んだ、しかも面白そうな作品がそろった!

――2016年春アニメはどんなシーズンといえるでしょうか?

水野編集長 そうですね、先ほども申し上げましたが、オリジナル作品も多いですし、原作付きの作品も粒ぞろい。また『ジョジョの奇妙な冒険』などシリーズ作品にも期待できますし、なぜこんなにタイトルがかぶったのかと思えるほど豊作ですね。

黒瀬さん とにかく良作がかぶった豊作なシーズンになっています! 「期せずしてバリエーションに富んだ、しかも面白そうな作品がそろったシーズン」といえるのではないでしょうか。

水野編集長 それだ(笑)!

――ありがとうございました。

というわけで、プロの目から見ても「2016年春は、なぜかかなり期待できる作品ばかりがそろったシーズン」とのこと。どの作品も面白そうです。あなたは、2016年春アニメのどんな作品に注目していますか!?

⇒アニメ情報誌『月刊Newtype』公式サイト
http://webnewtype.com/

(高橋モータース@dcp)

全文を表示