「ぬいぐるみ病院」の行き届いた対応が話題に 入院・手術からリハビリ・お薬まで至れり尽くせり(c)ぬいぐるみ病院
BIGLOBEニュース

ぬいぐるみの病気やケガを治療してくれるという「フモフモランド ぬいぐるみ病院」の行き届いた対応が、ネットで話題になっている。

画像をもっと見る

「ぬいぐるみ病院」は、ぬいぐるみ専門店「フモフモランド」が運営しているぬいぐるみの修理やケアを行うサービス。ぬいぐるみのドクターやナースが、ぬいぐるみの患者さんの病気やケガを癒す、ぬいぐるみによるぬいぐるみのための病院となっている。問診票もあり、人間の病院のような感覚でぬいぐるみを入院させることができる。


診療科は、内科、外科、整形外科、耳鼻科、リハビリテーション科があり、手術が必要と内科で診断されると、外科や整形外科のドクターがオペを行う。手術には、綿の入れ替え、ビーズ袋の入れ替え、耳や鼻の手当などがある。入院中は、添い寝役やお世話役のぬいぐるみの手厚い看護も受けられ、天気の良い日には術後のリハビリとして作業療法士とともに近所の公園へでかけることもある。退院時には、化膿止めのキャンディーが薬剤部から出されるなど、ぬいぐるみは充実の入院生活を過ごすことができる。持ち主には、入院中の写真が詰まったDVDや、綿の入れ替え手術をした場合は新旧の綿が送られる。


入院を希望する場合は、「ぬいぐるみ病院」サイトに記載のアドレスに問診票をメールで送信する。入院期間は3週間程度となっているが、退院を急ぐ場合はオプションで選ぶこともできる。ベッド代、看護料、オペ費用などの基本的な入院費用は税別3,300円、旅費が税別600円となっている。







「ぬいぐるみ病院」サイト

全文を表示