ナリナリドットコム

間違いで郵便小包の中に入りこみ、8日間もの間飲まず食わずだったにゃんこが救出され、話題を呼んでいる。

英南西部の街、ファルマスに暮らすジュリーさんは、DVDの購入者に発送する準備をしていた。“カップケーキ”という名の猫がまさかその箱に忍び込んでいるとは知らずに……。

それから8日後、400キロ先の購入者が荷物を受け取るが、中にいたのは空腹と脱水状態のにゃんこだった。すぐさま近くの獣医へ連れて行くと、マイクロチップの情報から飼い主も判明。ジュリーさんはすぐに迎えにやって来て、涙ながらの再会を果たした。

英紙インディペンデントや英放送局BBCなどによると、ジュリーさんは「箱詰めをした時にはいなくて、シールなども貼っていて、いったいどうやって箱の中に入ったのか見当もつきません。生きていてくれたのは奇跡です」とコメント。獣医も「だいたい4日も何も口にしなければ猫は本当に弱ってしまいます。8日間飲まず食わずで、だいぶ怯えていましたがしっかりした猫ですね」と語った。

ネットでは「いや、本当に助かってよかったよ。後遺症もないみたいだし」「詰める時に声も出さなかったのかな、かわいそう」「英国の郵送物事情がもう少し良ければ4日くらいで助かったのに」「カップケーキという名前で良かった。チーズケーキなら多分半日もたない」「うちの子もいつの間にか色々なところに忍びこむから心配」といった声が上がっている。
全文を表示