衆議院議員タレント杉村太蔵が、3月31日に放送された『ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける 料亭~』(テレビ東京系)で、国会議員時代にハニートラップにはめられそうになっていたことを明かした。


この日、杉村国会議員女性問題について明かし、女性が色仕掛けで男性にはめる"ハニートラップ"を自分の経験をもとにしながら話した。

杉村によると、ある地方の中小企業社長から講演の依頼があり、後日、その会社で社員向けに講演を行ったという。講演後、打ち上げの料亭へと移動すると、そこにはタイプの違う3人の女性が同席。このとき、杉村は知らず知らずのうちに1人の美女を奪われたという。

そして二次会へ向かう前に、社長の「お疲れでしょうから先にチェックインして下さい」という言葉に促され、ホテルに行くとスイートルームが用意されていたという。杉村は、部屋のさに驚きつつ二次会へ。すると、そこには好みの美女だけが待っていたという。

杉村は「二次会の前にスイートルームを見せてるっていうのがミソ。つまりその部屋を(女性に)見せたくなるわけですよ。も入ってるし」と当時を振り返った。

実際、杉村はその女性を部屋に連れて行こうとしたという。だが、党の職員から「先生おやめください」「ハニートラップかもしれません」と止められ、羽交い締めにされるようにして東京へ帰ることに。後日、秘書からハニートラップで有名な会社であることを知らされたときは、大いに驚いたという。

杉村は「どういうことかと言うと、どんなに紳士的な態度をとっても、後で『私は襲われました』とか『理矢理やられました』とか(言われる可性がある)。そうやってをゆすってくるようなことがあるんじゃないかっていう」と話し、ハニートラップにはめられたときの最悪な事態を想像した。

だが、杉村は今でもその女性を仕掛けるような人には思えないそう。次長課長河本準一から「それをハニートラップって言うねん」とツッコまれていた。

これを観た視聴者は「太蔵にハニートラップ来たの!?」「ハニートラップにかかってみたい」「他人事ではないな」「ハニートラップで有名な会社ってどこ?」などのコメントネット上に寄せていた。



■参照リンク
『ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける㊙料亭~』公式サイト木曜深夜0時12分からテレビ東京にて放送)
www.tv-tokyo.co.jp/official/iwantoitei/

■今のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】