久米田康治「さよなら絶望先生」が残り9回で最終回を迎えると、本日3月14日発売の週刊少年マガジン15号(講談社)にて発表された。

「さよなら絶望先生」は時事ネタや共感を覚えるあるあるネタに、皮肉や風刺を交えてブラックなギャグを展開する学園マンガ。ネガティブな教師・糸色望と、ひと癖もふた癖もある女子生徒たちが、回ごとに異なるひとつのネタを掘り下げていく。連載は2005年より開始され、現在までに3度TVアニメ化されるなど、高い人気を博してきた同作。これまでおもに1話完結型で進行してきたが、現在の連載では最終回へ向けて連作形式となっている。

「さよなら絶望先生」28巻