ITライフハック

米国の調査会社IDCは2012年3月13日、タブレットに関する調査結果を発表し、タブレットの出荷台数が2011年通年で6870万台に達したことをあきらかにした。2012年の出荷台数は、これまでの予測の8770万台より多い1億610万台になる見込みだ。

タブレットは年々進化しており、最近の端末であれば、ほぼ間違いなくインターネットのWebサイトを見られる。PCユーザーの中には、「パソコンのお気に入りがそのまま使えたらよいのに。」と思っている人はいないだろうか。

そうした人にお勧めのサイトが「ライフリスト」だ。会員登録が不要で、タブレットからでも利用できる。

PCユーザーの中には、気が付いたらブラウザの「お気に入り」が一杯になってしまって、お気に入りを開いたら、大量のブックマークが表示され、その中から目的のサイトを探すのが手間になり、「面倒くさいこと、この上ない」と感じている人は多いだろう。

「ライフリスト」を利用すれば、お気に入りの管理から、メールの新着チェック、SNSサイトの通知管理といったことが、このサイトだけでできてしまう。

ここをブラウザのスタートページにしておけば、WebメールやTwitterのDM、Facebookのメッセージといった専用ページにワンクリックで飛んでいくことができるわけだ。

登録は簡単で、「ブックマーク設定」と書いてある部分をクリックすると「タイトル」「URL」という入力部分に加え、「新しいウィンドウで開く」かどうかを決められるチェックボックスが表示される。

必要な項目を埋めてウィンドウの開き方を決めたら「設定」をクリックすると登録される。このブックマークは、最大54個まで登録できるので、使い方によっては、Yahoo!やGoogleよりも便利かもしれない。

PCブラウザのお気に入りをスマートに管理したい、タブレットでもPCのお気に入りを利用したいという人には、見逃せないサイトといえそうだ。

ライフリスト

全文を表示