ニコニコニュース オリジナル

 ニコニコ動画は2012年4月1日、すべてのパソコンで動画プレイヤーのタッチ操作ができる新機能を公開した。同機能を開発した株式会社ドワンゴの志賀雄太さんは、「世間では『新しいiPad』が話題になっていた。この流行に乗っかってタッチ操作機能を採り入れた」と話す。

 実際に志賀さんが仕事をしているというところへ伺い、「タッチ操作機能」を見せてもらうと共に、その経緯やこだわりなどを聞いてみた。

――まずは、タッチ操作機能を開発した経緯について教えて下さい。

 IT業界では常に新しいサービスや商品が生まれては消えていくんだけど、この前発売された「新しいiPad」に、なんとも言えない「新しさ」を感じたんだ。「新しいiPad」ということは、10年経っても100年経っても「新しい」。だから、この決して廃れることのない流行りに乗っかろうと、まずはタッチ操作を採り入れてみたんだ。そう、魔法のような機能だよ。

――この新機能で、ユーザーに注目して欲しいポイントを教えて下さい。

 「きめ細やかな動き」と「なめらかな操作感」かな。男性と女性で「手の大きさ」や「指の形」が違うということを意識したことで、よりきめ細やかな動きが実現できているんだ。友達とか恋人とか、異性の知り合いがタッチ操作をしているところも、ぜひ見て欲しいね。その違いがわかると思うよ。

 あと、「タッチ操作だと、動きがぎこちなくなってしまって苦手」という人もたくさんいると思うけど、僕が開発した新機能では、手で操作をしながらもマウスを使っているのと同じような、なめらかな操作感を実現しているよ。うん、このテクノロジー、革新的だよね。

――どうやったらこの新機能を使うことができるのか教えて下さい。

 タッチ操作機能は、ニコニコ動画ユーザーのみんなのすべてのパソコンで使うことができるよ。もちろんオン・オフは切り替えられるけど、一度オフにしてしまっても画面をリロードすれば、再び設定できるよ。より快適にニコニコ動画ライフを楽しんでもらえれば嬉しいな。

――これ以外にもニコニコ動画では、4月1日に新サービスの公開をしたんですよね?

 タッチ操作機能のほかに、「アニメ『まどマギ』をもとにした作品を実写映画化」したり、「ニコニコテレビちゃんの初代声優が『大山のぶよ』さんだと発表」したり、あとは「ニコニコ生放送の超画質化」だね。どれもこれも、まるで嘘のような魅力的なサービスばかりだよ。

――4月28・29日の「ニコニコ超会議」では、「次世代プレイヤー」の公開を控えています。なぜ今、この新機能を先行公開したのでしょうか?

 そりゃあ、4月1日じゃなきゃダメだよ、絶対。

――なるほど。ありがとうございました。

◇関連サイト
・[ニコニコ動画]志賀さんの「タッチ操作機能」プレゼン動画 - 会員登録が必要
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17414227
・ニコニコ超会議 - 公式サイト
http://www.chokaigi.jp/

(丹羽一臣、協力・日本橋陶芸倶楽部

全文を表示