ゴゴ通信

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

今ブレイクとなっているスマートフォンゲームアプリ『ポケモンGO』に目を付けた滋賀県大津市が、ゲームを開発している任天堂にご当地ポケモンを開発して欲しいと要請し問い合わせていたことがわかった。

滋賀県には琵琶湖があり、琵琶湖周辺でもポケモンが取れることで話題になっている。大津市は地域活性化のためにこのような要請をしており。

越直美市長自身も『ポケモンGO』のユーザーであり観光客や市民が楽しめるようにとして今回の要請を行ったという。

関連:岐阜市長が市施設を『ポケモンGO』のポケストップにして欲しいと要請

全文を表示