26%が「白米」と回答


語学研修、留学、旅行などで、外国に行く機会がある学生。現地の珍しい食べ物もいいけれど、滞在が長くなると、やっぱり食べ慣れた日本食が恋しくなりますよね。学生435名に、海外から帰国してすぐに食べたい日本食は何か聞いてみました。>>社会人編も見る

Q. 海外から日本に帰ってきてすぐに食べたい日本食
1位 白米 26%
2位 すし 17%
3位 みそ汁 13%
4位 うどん 6%
4位 ラーメン 6%


■「白米」を選んだ理由
・「日本製の炊飯器で炊いたもちもちのみずみずしいご飯に勝てる主食はない!」(25歳/女性/文系)
・「白いご飯と味噌汁、煮物が最強。中でもやっぱりご飯がおいしいと思う」(24歳/女性/理系)
・「海外に行ったことはないが、どうしても米を食べたくなると思う」(23歳/男性/理系)

■「すし」を選んだ理由
・「海外では食べないと思うので」(23歳/男性/文系)
・「すしが大好きだから。海外でもすしブームだけど、やっぱり日本のすし屋さんが一番おいしい」(24歳/女性/理系)
・「海外で脂っこいものばかりを見てきた後は、“すし”ほどまでに、おいしくて、たくさんネタがあって飽きなくて、ヘルシーな食べ物はないんじゃないかと思ったから」(22歳/女性/理系)


■「みそ汁」を選んだ理由
・「海外では絶対に食べられないし、おみそ汁は温かさを感じられるから」(22歳/女性/文系)
・「インスタントのものとは違う、家庭の味が顕著に出るものだと思うので。我が家のが一番です!」(21歳/女性/文系)
・「みそ汁は日本人の味! 毎日食べているので、帰ってきたら必ず食べます」(21歳/女性/文系)


■「うどん」を選んだ理由
・「実際に海外から帰ってきたら必ず食べる。だしの味が恋しい」(25歳/女性/理系)
・「長旅の胃にもやさしい麺類。かつおの風味は日本でしか食べられないと思う」(21歳/女性/文系)
・「香川県民なので、大学で県外に出ている間ですらうどんが食べたかった」(22歳/男性/文系)


■「ラーメン」を選んだ理由
・「福岡出身でラーメンが大好きだから」(21歳/男性/文系)
・「いつものお店に行くことによって、無事に帰ってきたと実感できるため」(21歳/女性/文系)
・「ラーメンだけはどうしてもなじみの店で食べたい」(24歳/男性/理系)


総評

学生が選んだ「海外から帰国してすぐに食べたい日本食」の1位は「白米」でした。社会人編では「すし」が1位だったことから考えると、社会人より学生の方が、より“いつもの味”を求める傾向があるようです。ご飯とみそ汁をセットで考えている人も多く、特に、実家で母親が作ってくれる味が恋しくなるというコメントが目立ちました。おふくろの味には勝てませんが、長期の旅行や留学には、レトルトのご飯やみそ汁は必須かもしれませんね。 (文・本居佳菜子)


調査時期:2010年10月21日~11月4日
調査対象:マイコミフレッシャーズ会員
調査数:学生435名
調査方法:インターネットログイン式アンケート