ガジェット通信

1月12日に幕を閉じた『ニコニコミュージカル』公演第2弾『ニコニコ東方見聞録』。従来の公演のように観劇できる『リアルチケット』は2595枚とほぼ完売。インターネット上で観劇できる「ネットチケット」は4460枚を売り上げ、いずれも大盛況となった。今回、記者は会場・ネット上で数回この舞台を見たが、そこをとりまく“熱気”には目を見張る物があった。

舞台にあがる役者陣は『ニコニコ動画』にて活躍する素人達であり、主演の半数以上は舞台経験もなかった。そう言った点からも既存の“ミュージカル”の基準で比較評価をするのは正直言って難しいかもしれない。しかし彼らには“勢い”があり、またそれを支えるお客さん(≒リスナー)達もいる。その相乗効果により、従来の『ニコニコ生放送』では見ることのできなかった高いパフォーマンスへとつながったのが、本公演であると言えよう。

千秋楽後に行った、来場したお客さんや出演者陣へのインタビューからも、充実度の高い舞台であったことが感じられた。

※インタビュー動画は、記事の最後からどうぞ

もう1点、『ニコニコミュージカル』には既存の舞台に対して強いアドバンテージがある。それは公演が終了した後にもネット上で簡単に舞台を観ることができる点だ。画面上にはコメントも踊り、既に終わってしまった公演にも関わらずライブ感を感じられる不思議な体験。特にこの第2弾『ニコニコ東方見聞録』はネット上での視聴も意識された演出が見受けられ、知らなかった方・見逃してしまった方は物見遊山気分でも良いので経験してみると面白いだろう。

なお本日1月19日(水)21時30分より『ニコニコ生放送』にて『ニコミュでニコ電★東​方見聞録の舞台裏全部しゃべります!Part1』が放送される。本公演に出演した、やまだんさん、AD笠原さん、らーさんをゲストに、舞台裏をしゃべる内容だ。ちなみに司会はイジリー岡田さん。

また携帯電話を使ったサービス『ニコ電』を利用することで、出演者陣とユーザが直接対話をすることができる。この『ニコミュでニコ電★』は毎週水曜21時半より毎週放送されているので他の出演者はもちろん、他の公演の出演者・スタッフ陣とも会話ができるチャンスがある。ファンであれば要チェックだ。

第2弾も無事終了した『ニコミュ』、実は既に次の公演が決定している。3月17日~27日にかけて行われる『ニコニコニーコ』がそれだ。『ニコニコニーコ』は主演を勤めるニーコさんの実体験をもとに、稲村優奈さん、吉田仁美さん、國分優香里さんなど女性声優陣が占めるミュージカル。演出・脚本は『マグダラなマリア』シリーズやニコミュ第1弾『クリスマス・キャロル』の演出/脚本/音楽を勤めた湯澤幸一郎氏。この公演に先立ち1月27日21時からは『ニコニコ生放送』上で『「ニコニコニーコ」オールキャスト発表生放送!』の放送も決定している。

※動画が表示されていない方はこちらからご覧ください

全文を表示