自分より低収入な男性と付き合える? 約6割の女性が……
マイナビウーマン

男性と交際するとき、相手の年収も考慮する人はいるのではないでしょうか。もしあまりにも収入がないようだと、結婚はおろか、普段のデートにも若干支障が出そうですよね。そこで、女性のみなさんに次の質問をしました。

Q.自分より年収の低い男性と付き合えますか?

付き合える……36.8%

付き合えない……63.2%

約6割の女性が、自分より年収の低い男性と「付き合えない」と回答。続いて、それぞれの回答の理由を見ていきます。

<自分より年収の低い男性と付き合える> ■お金がすべてではない

・「お金がすべてではない。一緒に働けばいいと思う」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「お金目当てで付き合うのは、汚いから」(23歳/その他/その他)

相手の年収次第で交際を決めるということは、相手のお金をあてにしているということ。他の条件はよくても年収だけで切り捨ててしまうと、お金がすべての女性のように思われてしまいそう。

■生活できればOK

・「生活できる程度に給料があればいい。自分も仕事をしたいので、二人合わせれば何とかなる」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「生活ができるなら特に気にならない」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

もし男性の年収が自分より低くても、暮らしが成り立っているようであれば一緒になってもそこまでの苦労はなさそうですよね。共働きをすれば、家賃などを折半できるでしょう。

■今後年収がアップするかも

・「年収の増減はあるから、そこにこだわる必要性を感じない」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「これから年収がアップする可能性もなくはないから」(28歳/その他/その他)

東京オリンピック特需など、これから景気のよくなりそうな職種も多いです。今は自分より年収の低い男性でも、将来的には年収アップが期待できるかもしれませんよね。

<自分より年収の低い男性と付き合えない> ■妊娠したときの不安

・「妊娠・出産したときに生活するのに困りそうだから。そのときは旦那の収入に頼るしかないので、自分よりも少ない人だと不安」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「妊娠して働けなくなったときに不安になりそうだから」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

男性より年収が高い女性でも、産休をとったときは収入が減ります。そのときに男性が大人二人分稼ぐのは難しいので、普段から収入のある人のほうが安心ですよね。

■自分の年収が低い

・「私の収入がそれほど多くないので、できれば私よりは多い人がいい」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「私自身あまり年収が多いとはいえないので……」(33歳/不動産/専門職)

自分の年収にあまり満足していない女性は多そうですね。さらにそれよりも低い年収でいる男性を見ると、付き合ってもお先真っ暗という、悲しい気持ちになるかもしれません。

■バカにしてしまいそう

・「尊敬できないし見下してしまいそうだから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「結婚してみてわかったが、自分より年収が低いと価値観がちがいすぎるから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

もし同年代以上の男性で、女性よりも低い年収に満足している男性は、そもそも大切にしているものがお金ではないのかも。それよりもっと稼げばいいのにと、バカにしてしまうこともあるようです。

まとめ

ある程度の年齢になってからの交際には、結婚が視野に入ってきます。その際に少なくとも自分よりは年収の高い男性でないと、将来のことが考えられない女性は多いようです。フリーの女性は、これからどのような基準で交際相手を選ぶか、一度考えてみては?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~2016年10月10日
調査人数:133人(22~34歳の女性)

全文を表示