●新感覚テクノスポーツの祭典 その詳細を公開

 ポニーキャニオンとmeleapは、ウェアラブルデバイスを装着し、AR空間内で味方と連携しながら勝利を目指す新感覚のテクノスポーツ“HADO”の頂点を極める世界大会“HADO WORLD CUP 2016”の詳細を公開した。

 以下、リリースより。

【画像3点】「賞金総額100万円! AR×スポーツの祭典“HADO WORLD CUP 2016”の詳細が決定!」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

----------

 11月26日(土)に開催する、新感覚テクノスポーツの祭典「HADO WORLD CUP 2016」の会場と賞金総額100万円の詳細が決定!
 「HADO」の頂点を極める「HADO WORLD CUP 2016」は、片柳アリーナ(日本工学
院専門学校 蒲田校 2号館地下4階)での開催が決定。予選リーグを勝ち抜いたチームで決勝トーナメントを行い、初代世界「HADO」チャンピオンの座をかけて争う。
 さらに予選リーグでの個人成績から選抜される個人戦決勝トーナメントも開催。
 また受賞対象として、チーム戦・個人戦の1位~3位だけでなく、ベストコスチュームチーム賞、ベストパフォーマンスチーム賞などユニークな賞も用意されている。
 賞金総額100万円をかけて、激しい試合が繰り広げられる、記念すべき第1回目の世界大会となる。

HADOとは・・・
 ウェアラブルデバイス(ヘッドマウントディスプレイ&アームセンサー)を身につけ、実際の空間と映像を合成。自らの手でエナジーボールを放ち、相手と撃ち合う、AR(拡張現実)を用いた新感覚のARスポーツ。3対3のチーム戦で、エナジーボールで攻撃、バリアを張って防御、体を動かしフィールドを自由に動き回り、味方と連携して楽しむスポーツ。

HADO WORLD CUP
■日程:2016年11月26日(土)
■会場:日本工学院専門学校 蒲田校 2号館地下4階 片柳アリーナ
(東京都大田区西蒲田5-23-22)
■賞金:総額100万円内訳
・チーム優勝:50万円
・チーム2位:15万円
・チーム3位:5万円
・個人優勝(デジタルハリウッド大学大学院賞):5万円+PSVR、PS4
・個人2位:3万円
・個人3位:2万円
・ベストコスチュームチーム賞(neuroSky賞):10万円+necomimi
・ベストパフォーマンスチーム賞:10万円
■内容:チーム戦 予選グループリーグ&決勝グループトーナメント
個人戦 チーム戦の予選グループリーグ成績上位者によるトーナメント
■参加費:無料(※観覧も無料)
■参加エントリー期間:2016年9月21日(水)?11月6日(日) (※HADO WORLD CUPホームページより)
■HADO WORLD CUPホームページ:http://meleap.com/worldcup/(⇒こちら)
■問い合わせ:HADO WORLD CUP事務局 hado-wc@ponycanyon.co.jp
■協力企業:KDDI∞LABO/デジタルハリウッド大学大学院/Neuro Sky
■主催:(株)meleap/(株)ポニーキャニオン


[関連記事]
これぞ未来のスポーツ! AR技術を応用した新感覚テクノバトル“HADO”の世界大会が開催決定!




« meleap inc. ». All rights reserved.