【ピザより断然ヘルシー!】「ピンサ」を作ってみた
教えて!goo ウォッチ

昨年あたりから健康志向の女性などを中心にじわじわと流行ってきているという、「ピンサ」という食べ物をご存知だろうか。ピザと同じくイタリア発祥のこの食べ物は、見た目もピザとまるで変わらないのだが、ピザよりカロリーを大幅にダウンでき、断然ヘルシーに食べられるのだという。ピンサは、良質なタンパク質量の多い小麦粉を使用し、糖質が少なく栄養価の高い大豆粉と、もっちり感がピザ以上とも言われる、ヘルシー素材として注目の米粉を使用して作る生地が特徴だ。外はカリッと、中はふんわりというピザのおいしさを損なうことなく、ピザよりも体にやさしいという魔法のような食べ物だ。そんな、ピンサを自宅で作る方法を紹介しよう!

■米粉7:グルテン粉3の割合の生地!

ピンサの作り方は様々だが、今回は大豆粉を使用せず、米粉を中心に作るピンサのレシピで作ってみる。米粉とグルテン粉を7:3の割合で混ぜ、塩、ドライイースト、ぬるま湯を加えて生地を作る。30分発酵させたら、薄く生地を伸ばし、オーブンで5分焼いていく。生地にオリーブオイルを塗って、カットトマト、しめじ、ベーコンなどの好きな具材とミックスチーズを乗せ、塩こしょうをふり、7分焼いたら完成だ。

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2dUX2uP


■胃もたれしないからぺろりといけちゃう♪

ピンサの軽い食感は、消化が良いため胃にもやさしく、ピザのように食後ももたれることが少ないという。ぺろりと食べられてしまうため、食べすぎには注意しながら楽しみたいヘルシーフードだ。

「教えて!goo」では、ヘルシーなピンサとは真逆のジャンクフード「【NYで話題沸騰中】ピザ天ぷら ←この記事どう思う?」への回答を募集中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

全文を表示