ニコニコニュース(オリジナル)

0123_neet.jpg テレビ取材でニートの例として取り上げられ、「働いたら負けかなと思ってる」という発言によりネットで物議を醸した有名ニートを名乗る人物がニコニコ生放送に登場。「【働いたら負け】ニート君がニコ生やります」と題したユーザー生放送の番組で、2時間半に渡って現在の自分の暮らしぶりや考えなどを語った。

 放送が行われたのは2011年1月22日(土)の夜。スーツを着た自称有名ニートのD-chan氏は、コメントの質問に対して、テレビの取材を受けた状況や現在30歳で就職活動中であること、できれば年収は500万円欲しいなどと回答。さらには「例のセリフ」が実はパクリだったという衝撃の発言まで飛び出す事態となった。

 D-chan氏が"有名ニート"と呼ばれているのは、2004年のテレビ局の取材に対して登場した際のインパクトのため。ちょうど"ニート"という言葉が2004年のネット流行語大賞候補に選ばれるほど注目されていた時期、インタビュアーの「いつまでこの生活を続ける気か」という問いに対し、「働いたら負けかなと思ってる」と答えた。それによりネットで一躍時の人となり、その後の消息を求める声も上がっていた。

 なお、D-chan氏の今後の活動については、Twitterでも報告するという。

【関連サイト】
D-chan D-chan氏のTwitter

野々村美緒

【関連記事】
アラサーニートの悲痛な叫び 「どうやって生きていけばいいですか」
浜崎あゆみが"生主"に。ユーザー生放送で放送する。
「今、若者は就活で傷ついている」社民党党首・福島瑞穂が語る"就活と心の問題"
全文を表示