明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味
BIGLOBEニュース

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」が12月5日に発売される。味の想像がつかないなどと、ネットで話題になっているこの問題作を一足先に試食。ショートケーキ味の焼きそばとは果たしてどのようなものか、見た目や味わいレポートする。

画像をもっと見る

まずは、お湯を注いで3分待ち、ふたを開けて湯きり。この時点では匂いなど普通のカップ焼きそばと変わらない。次に味の決め手となるソースを投入。すると、麺から立ち上る湯気からは、いつもの食欲をそそる香りではなく、バニラの甘い香りが広がりはじめる。そこに特性マヨとかやくをトッピング。フリーズドライのいちごやカラフルな砂糖、ヨーグルト風味のキューブ「コロコロぐると」が麺を彩り、ビジュアルも一気にキュートになった。





これをよく混ぜて口に運んでみると、食感は焼きそばだが、味は間違いなくケーキ。ソースからは幾分塩分も感じられ、甘酸っぱいちごや「コロコロぐると」もアクセントになっているため、甘すぎないケーキ味に仕上がっている。飲み物も普通のケーキと同様にコーヒーや紅茶がマッチしそうだ。しかし、ホイップクリームがないからか、麺に絡んだバニラ風味のソースと特性マヨの味わいは、ショートケーキというよりもスポンジケーキを思わせる。ホイップクリームをアレンジで加えてみると、さらにショートケーキに近づきそうだ。想定よりもケーキ味だった一平ちゃん『ショートケーキ味』。クリスマスなどパーティシーズンの催しネタにしても楽しいかもしれない。



全文を表示