マイナビ学生の窓口



大学生のみなさんは「今日は大学に行きたくないな……」と思うことはありませんか? 特に厳しい先生の講義がある日は、行きたくなくなりますよね。でも社会人となるとそうも言っていられません。では社会人は会社に行きたくない朝をどう乗り切っているのでしょうか? 若手社会人のみなさんに早速聞いてみましょう。



■栄養剤や甘いものでテンションを上げる

社長?それとも平社員? あなたの出世力診断

・栄養剤を飲む。元気が出るから(男性/26歳/運輸・倉庫)
・甘いものを食べて血糖値を上げる。甘くておいしいものを食べると気分も上がるので(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)

栄養剤や甘いものなど、血糖値が上がるものを摂ってテンションを上げる人は多いよう。自分の好きな物をゆっくり食べる時間を取るだけでも、だいぶ気持ちが楽になりそうですね。

■とりあえず動く

・とりあえず動くこと。最初動けば後は楽だから(男性/28歳/商社・卸)
・とりあえず起きてとりあえず会社に行こうと軽く考えてみる。あの仕事をしなければとか重要な仕事があるとか考えると行きたくなくなるのでとりあえず起きるだけ、とりあえず行くだけと行動一つ一つを分割してみる(女性/32歳/その他)

「とりあえず」という考え方で乗り切っているという人も。会社に行きたくないと思っても、とりあえずベッドから出る、とりあえず朝ごはんを食べるなど、行動を分けて考えるのがポイントのようですね。

■あえて何も考えない

・何も考えない。何も考えないでとりあえず会社に行ってみる(男性/34歳/機械・精密機器)
・何も考えないよういつもの身支度を進める。とにかく考えないようにすると体は前に向くから(男性/27歳/機械・精密機器)

逆に「何も考えない」という人もいました。朝起きてから家を出るまでの行動は習慣化されているので、あえて何も考えないで流れに任せていると、意外と普通に会社に行けるのかもしれませんね。

■サボるつもりで行く

・今日は真面目にやらないと決めて出社。真面目にやると疲れるので(女性/28歳/その他)
・営業に行くと言って、喫茶店でタバコを吸いに行って時間を消費することを考える。行くだけ行ってサボろうと思って、実際に外回りが終わって時間があるから喫茶店にずっといた(男性/26歳/機械・精密機器)

その日にこなさなければいけない仕事のことを考えると、余計に会社に行きたくなくなります。でも「今日は適当に仕事しよう」と最初から決めると、心が楽になってスムーズに会社に行けるようですね。

■仕事の後の楽しみを想像する


・仕事が終わった後の楽しいことを思い浮かべる。楽しいことを思い浮かべて、イヤなことを忘れる(男性/25歳/商社・卸)
・週末の楽しみを思い浮かべる。楽しいことを想像すると仕事を乗り切れるように頑張れるので(男性/27歳/その他)

「仕事が終わったらお気に入りのカフェに行こう」など、楽しみを想像するのも効果がありそうです。その1日の仕事が終われば楽しいことが待っている、と思えば、仕事もはかどりそうですね。

■休みの連絡を入れるめんどくささを考える

・連絡を入れるめんどくささを想像する。連絡するよりは行ってやるかという気持ちになる(女性/25歳/生保・損保)

会社を休みたくなるときもありますが、そうなると上司に連絡を入れる必要があります。本当に体調が悪いなら仕方ありませんが、仮病を使って説明するのも面倒……と考えると、会社に行ったほうが楽ですよね。

甘いものを食べてテンションを上げたり、仕事の後の楽しみを想像したりなど、さまざまな方法で社会人のみなさんは「会社に行きたくない朝」を乗り切っているよう。どれも大学生のみなさんにも応用できそうですよね。学校に行きたくない朝は、ぜひこれらの対処法を試してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年11月15日~2016年12月5日
調査人数:社会人男女402人(男性200人、女性202人)

全文を表示