子どものおもちゃにハマる大人
教えて!goo ウォッチ

ゴールデンウイークまっただ中、そして今日はこどもの日。子どもにせがまれて旅行や外食などに出かける家族も多いでしょうし、出かけた先でおもちゃを買ってあげたりもするでしょう。最近のおもちゃは昔と違って本当にいろんな物がありますが、子どものおもちゃについて教えて!gooにこんな質問が寄せられています。

大人がハマッた!小さい子のおもちゃ

「定規のようなもので、丸い道具の穴に鉛筆をいれてぐるぐる回すときれいなもようができるやつ」にハマったという質問者さん、「小さい子のおもちゃのなかには、大人でもおもしろい、ひきこまれる、懐かしさでつい夢中になるものってありますよね?どんなおもちゃに惹かれましたか」

■シンプルでわかりやすい定番のおもちゃ達


「水鉄砲…自分が小さい頃はピストルで一定の水量が出るだけでしたが、今のはすごいですね。レゴブロック…マインドストームで動かすのが好きです」(mshr1962さん)

「リリアンを思い出しました。そんな使えるひもが出来るわけではないのですが、熱心にやった気がします。あとはトラバルーン。透明なジェルをストローにくっつけて膨らませるやつです。割れない風船として、はじめて作ったときは衝撃的でした。そしておもちゃに属するのか謎ですが、ウォータータイマーですね。水の中で色つきのオイルがころころ転がっていくやつです。ただ見つめるだけのものですが、今でも見つけると興奮します」(wycoさん)

あれってトラバルーンって言うんですね、知らなかった!

「定規のぐるぐる、私も好きでしたよ。あとは、紙風船とリリアンもはまりました。最後に万華鏡。穴を覗いて転がして、とても綺麗ですね」(annkoromochiさん)

「今、子供と一緒ではまってしまう&もう少し子供が成長したら一緒に遊びたいのが…レゴ、折り紙、だるま落とし(これは今でも直ぐに出来ます)、けんだま、縄跳び(子供のときは2重とびが何回も出来たのに…今は1回も出来ません)、ねんど、単純なすごろく、どろだんご作り(いかにピカピカで硬く作れるかにはまりました!)、ゴム跳び(どういった順番で飛んでいくか忘れてしまっているのが残念)」(prezzemoloさん)

おもちゃではないですが、どろだんごの硬質&ピカピカ仕上げのうまい子っていましたね。

「プラレールです。2年前まで完全にハマってました。当時、『プラレール専用部屋』が我が家にありました」(masao44さん)

「私が子供時代にはまり、今は娘の為に欲しいと数年思っているものが…黒ひげ危機一髪!です。あれって大人も子どもも楽しめるし、はらはらドキドキで大好きでした! チェーリングも大好きでした。自分の一番好きな色合いで作ったチェーリングは本当に大切でした」(prezzemoloさん)

ところで、定規のようなもので鉛筆でぐるぐる回して模様を描くやつ、mshr1962さんによると「スピログラフ」と言うそうです。他にもトラバルーン、ウォータータイマー、リリアン、チェーリング等々、昔遊んだおもちゃの正式名称ってあんまり知らないものですよね。画像検索してみたら瞬時に思い出せる懐かしいものばかり。楽しいのでみなさんも見てみてください!

岩下鉄

全文を表示