ITライフハック


LINEが運営するコミュニケーションアプリ「LINE」にて開催する、総額5億円、最大100万円のお年玉が当たる「LINEのお年玉」キャンペーンにおいて、本日よりLINEアプリ内のスタンプショップおよびLINE STOREで「お年玉つき年賀スタンプ」(全23種類・各120円(税込)または50コイン)を発売した。

本日より販売開始した「お年玉つき年賀スタンプ」は、幅広い世代に人気のキャラクターを揃えた公式スタンプ13種類と、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」で人気のクリエイター10名が参加したクリエイターズスタンプ10種類の合計23種類のラインナップを揃えている。公式スタンプは通常240円(税込)で販売しているが、今回の「お年玉つき年賀スタンプ」では、1セット(スタンプ16個)で120円(税込)で販売する(クリエイターズスタンプは、通常120円(税込)~)。

「お年玉つき年賀スタンプ」を購入したユーザーには、1セット購入につき「LINEのお年玉」公式アカウントから”お年玉袋” 10枚を送付。受け取った”お年玉袋”は、2017年1月1日(日)0:30~1月3日(火)23:59の3日間、「LINE」アプリ上から友だちに送ることができ、受け取ったユーザーはその場でお年玉くじの抽選に参加することができる。お年玉の総額は5億円。一回の抽選で最大100万円が当たるほか、1,000円、100円、10円が当たるチャンスもありる(合計11,900,003本)。当たったお年玉は、「LINE」アプリに標準で
搭載されているスマホのおサイフサービス「LINE Pay」の残高にチャージされる。

「LINEのお年玉」キャンペーンサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ついついハンコをなでなでしそう!?柴犬好きのためのはんこ「しばずかん」
「Ameba」が2016年「ブログ流行語」ランキングTOP10を発表。1位「広島」 2位「熊本地震」 3位「不倫」
あのペンパイナッポーアッポーペンが、ついにゲーム化!「LINE:PPAP The Game」配信開始
フレーベル館とソフトバンクロボティクスのコラボで「Pepper」の絵本が登場
LINE、複数人で相手の顔を見ながら会話ができるグループビデオ通話機能を追加


全文を表示